KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

ブライダルインナーは痛い?痛いくらい締め付けるのは間違い!

先に伝えておきたい3つのポイント

  • 体のサイズと合っていないブライダルインナーの着用で痛みを感じることがある
  • ワイヤーの当たるアンダーバストや脇、ウエストラインは特に痛みを感じやすい
  • プロによる正確な採寸やフィッティングで、無理に締め付けず美しい体のラインを作り出す

 

ウェディングドレスは、細く締まったウエストラインと美しく整えられたバストラインとのメリハリをしっかり出すことによって、さらにきれいに着こなすことができます。

そのためにも補正力の強いブライダルインナーを身に着けて、痛いくらいに体を締め付けなければならないと思いこんでいる花嫁様も多いのですが、それは間違った考え方です。

結婚式ではインナーもドレスも、長時間着続けなければならないことを考えてみましょう。
式が終わるまで痛みを感じることなく、体にフィットしている状態が理想ですよね。

しかし、実際に試着したとき、「体のどこかに痛みを感じてしまった」という方も多くいらっしゃいます。

ブライダルインナーを着て、痛みを感じたときはどのようにすれば良いのでしょうか。

そこで今回は、ブライダルインナーを着ることで痛みが出やすい理由やその解決策、そして締め付け過ぎずに美しい体のラインを保つ方法についてご紹介していきます。

 

痛みが出やすい場所はどこ?

普段使いのインナーでも、痛みのトラブルを経験したことのある方は多いのではないでしょうか。

インナーは肌に直接触れる衣類であるため、汗や摩擦などの少しの刺激でも痛みに変わってしまうことがあります。
それに加えてブライダルインナーの場合は、間違った選び方をすると、その強い補正力によってさらに痛みが出やすくなってしまいます

ここでは、とくに痛みを感じやすい場所や痛みを軽減する解決策について、いくつか挙げていきましょう。

ブラジャーカップの内側

まずは、ブラジャーカップの内側が痛いというケース。
この場合は、カップに入っているワイヤーが原因のことが多いです。

セミロングブラロングビスチェなど、ブライダルインナーのブラジャーのカップにはワイヤーが組み込まれています。
このワイヤーによってバストを下からしっかりと支えていくことで、胸の高さをキープするのですが、自分のサイズに合ったものを身に着けていないと、そのワイヤーが肌に当たったり食い込んだりして痛みが出てくるのです。

とくに、ブラジャーカップの内側である左右の胸の谷間に痛みが強い場合は、カップ内のワイヤーの幅を広げるためにも、カップサイズを大きくするのが良いでしょう。

しかし、その分カップに隙間ができてしまうので、パッドを入れるといった調整が必要となります。
全体のバランスを見ながらほどよいサイズ感のパッドを入れることで、ウェディングドレスを着たときに美しい胸元がより引き立ちます。

 

ブラジャーカップの外側

ブラジャーカップの外側に痛みが出るという方も多くいらっしゃいます。
この場合は、ブラジャーのカップだけではなく、インナーそのもののサイズが体に合っていない可能性もあるようです。

ロングビスチェのように、バストラインとウエストラインを同時に補正する一体型のブライダルインナーでは、サイズ合わせが難しいこともあるため、セミロングブラとウエストニッパーのように、バストラインとウエストラインを別々に調節できるセパレートタイプのブライダルインナーを使用することをおすすめします

 

ウエストライン

ウエストニッパーを使用したときに、腰に痛みが生じることがあります。

ウエストニッパーには縦ラインでボーンと呼ばれるワイヤーが何本も入っており、大体このワイヤーの上下が肌に当たって痛みが出るといいます。

基本的には、サイズを大きくすることでワイヤーの当たる角度がゆるくなるので、痛みも感じなくなることでしょう。
だからといって、あまりにも大きなサイズを着てしまうと、せっかくの引き締め効果を十分に得られなくなることも。

ただ単に大きいサイズを選ぶのではなく、ボディラインに合わせたウエストニッパーが必要です。

KEA工房はお直し工房を併設しており、花嫁様のお体に合わせたお直し加工が可能です!!

花嫁様の体のラインに合わせてミリ単位での縫製をすることで、痛みが出ないようにワイヤーの角度を調節しつつ、引き締め効果も得られる最適なサイズのウエストニッパーを着ることができます。

 

痛みを我慢するのは厳禁!

試着の段階で痛みがあったとしても、「ウエストを細くしたい」「バストを大きく見せたい」などの思いから、つい痛みを我慢をしてしまう花嫁様もいらっしゃいます。

しかし、結婚式当日というのは、試着で身に着けている時間よりもはるかに長い時間ブライダルインナーやウェディングドレスを着ていなければなりません。

花嫁様がその痛みに耐えきれずに結婚式の途中で倒れてしまったというケースもあります。
試着時に「何とか耐えられた・・・」というくらい痛ければ、本番では危険です。

せっかくの晴れの舞台を体調不良で台無しにしないためにも、痛みを我慢しなければならないようなブライダルインナーは選ばないようにしましょう

 

採寸とフィッティングの重要性

ブライダルインナーを着ることで痛みが出てきてしまう原因のほとんどが、サイズが合っていないことだといえます。

つまり、最初にしっかりと採寸をすることで、痛みが出る原因を取り除くことができるのです。

実際、長い間採寸をしていないため、自分のサイズをよく分かっていないという女性の方も多いのではないでしょうか。

通常のインナーでも自分一人での正確な採寸は難しいものです。通常のインナーと目的の違うブライダルインナーとなると、正確な採寸をするのはより難しくなってしまいます。

そこで頼りになるのが、プロのフィッターによる採寸やフィッティングです。

KEA工房では経験豊富なプロのフィッターが、正確な採寸を行い、花嫁様一人ひとりに最適なブライダルインナーをご提案いたします。

また無理に締め付けるのではなく、「余分なお肉を散らすことでメリハリのあるラインを作り出す」といった、プロならではのフィッティングのアドバイスやレクチャーも行っています。

全サロン完全予約制のKEA工房で、痛みや苦しみのない適度な締め付けを維持できるフィッティングを、ぜひ一度お試しください。

ブライダルインナーのことでお悩みではありませんか?

「ドレスに合うインナーが無い・・・」
「体型に合うインナーが無い・・・」

身長、肌質、バストの大きさ、ウエストの細さ、ヒップの形・・お一人おひとり同じではありません。
KEA工房は、数少ないフィッティングにこだわるブライダルインナー専門店。
花嫁さま一人ひとりに最適なブライダルインナーをお選びいただくために、必ず専門のアドバイザーがフィッティングを行ないます。
日本女性の体型を知り尽くした私たちが、花嫁様ご自身の美しさを引き出し、ウエディングドレス姿をいっそう輝かせます。

お気軽にご連絡ください。

ブライダルインナーフィッティングのご予約はこちら

ブライダルインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-05-2253

KEA工房 BRIDAL INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ブライダルインナー
-, , , , , , ,

執筆者:

和賀 梢

事監修

株式会社KEA工房 ブライダル事業部マネージャー

女性ならではの視点で提案してくれる姿勢は
お客様はもちろんスタッフからも支持されている。

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

モニターになるとブライダルインナーが格安で着られる!?自分の挙式に合わせて使えるの?

先に伝えておきたい3つのポイント ブライダルインナーをお得に準備する方法はモニターに応募がおすすめ …

地面にイチョウの葉が広がる神社で結婚式を行っている夫婦の足元

神社での結婚式ってどうなの?専門式場との違いを知ろう!

先に伝えておきたい3つのポイント 神社での結婚式は厳かな雰囲気が魅力のひとつ 基本的な式の流れや内容 …

ブライダルインナー選びの参考に!お気に入りの商品を口コミから探そう

先に伝えておきたい3つのポイント 人気のブライダルインナーを探すには口コミが便利 お店の雰囲気や試着 …

憧れのウェディングドレス!レンタルと購入のメリットとデメリット

先に伝えておきたい3つのポイント レンタルウェディングドレスが人気の理由と、ドレスの3つの入手方法 …

【結婚式直前】人気フリマアプリ「ラクマ」(旧「フリル」)でブライダルインナーが激安で購入できるらしい。

先に伝えておきたい3つのポイント ブライダルインナーの格安購入事例のあるフリマアプリ「ラクマ」(旧「 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。