KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

ウェディングドレスのインナーをレンタルするときは注意が必要!

先に伝えておきたい3つのポイント

  • ブライダルインナーをレンタルするメリットは費用を抑えられる点
  • サイズ展開が少ないことや送料・クリーニング代などの費用がかかるケースもある
  • 購入したブライダルインナーは、産後の体型補正のためや友人の結婚式などで使える

 

結婚式を挙げるにはそれ相応の費用がかかるため、抑えられる出費はできるだけ抑えたいもの。
そのようなとき、「ウェディングドレスの下に着るインナーをレンタルで済ませよう」と考えている花嫁様も多いようです。

たしかにレンタルで済ませることで、購入するよりも出費を抑えられます。

しかし、ブライダルインナーのレンタルには注意しなければならないポイントもあります。

そこで今回は、ブライダルインナーをレンタルする場合のメリットやデメリットについて、ご紹介していきます。

 

レンタルできるブライダルインナーの種類って?

ウェディングドレスの下に着る特別なインナーのことを「ブライダルインナー」と呼びますが、これは通常の下着と同じように体のパーツ毎に種類があります。
代表的なブライダルインナーの種類は、主に以下のものがあります。

セミロングブラ

ウエストニッパー

ビスチェ

ガードル

フレアパンツ

ショーツ

このなかで、ガードルやショーツのように下半身に直接触れる物に関しては、レンタルをするのに抵抗を覚える方が多いため、お店でもレンタルはあまり行われていないようです。

つまり、ブライダルインナーのレンタルといえば、セミロングブラやウエストニッパー、そしてこの2つが一体化したビスチェのレンタルを指すことが多いです。

 

ブライダルインナーをレンタルするメリット

レンタルでブライダルインナーをそろえるメリットとしては、やはり費用の安さが挙げられます。
どのインナーをレンタルするかによっても価格は違いますが、大体3,000円から10,000円以内というケースが多くなっています。
同じインナーを購入する場合、20,000円以上はかかることを考えると、半額程度に費用を抑えられる点をメリットだと考える方は多いようです。

以前はブライダルインナーのレンタルというと、「事前に試着ができない」、「品物の種類が少ない」といった不満点も多かったのですが、近年では試着もできて種類も豊富になるなど、利用者が気軽にレンタルしやすい環境が整えられてきました。

レンタルにはデメリットも・・・

手軽で費用も安いレンタルですが、決して良いことばかりではなく注意しなければならない点やデメリットもあるようです。

具体的にどのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

平均的なサイズのインナーしかない

ブライダルインナーのレンタルを行っている企業は、同じ品物を何度も効率よく使い回すことで利益を上げています。
そのため、多くの方が着られるような平均的なサイズのインナーだけを取り扱っているところが多くなっています。

つまり、場合によっては「自分が選べるサイズのインナーがない」といったケースもあるようです。

特に、身長と比べて胸が大きな方や、日本人離れしたグラマラスな体型の方の場合、自分の体に合ったサイズを探すのは難しいかもしれません。

レンタルではぴったりのサイズに出会うことが難しいため、「この程度でいいか」とフィット感や補正効果に妥協して選んでしまうこともありがちです。
そもそもブライダルインナーがフィットしているかどうか、ということを自分自身で見極めることが難しいですよね。

残念ながらフィットしていないブライダルインナーでは、ドレス姿を美しく見せることはできません

 

体型の変化に対応できない

ブライダルインナーというのは直接肌に触れる物で、ある意味ドレスよりも体へのフィット感が大切です

例えば、レンタルした時点で体にぴったりなサイズであったとしても、実際に結婚式で着用する時点では体型が変化して、レンタルした品物が合わなくなるといったことがありえます

結婚式前にダイエットの成果が出て、予想以上にスリムになってしまったとか、逆に少しぽっちゃりしてしまった、なんていうことが起きる可能性も大です。

これがもしブライダルインナーの専門店で購入した物であれば、そのときの体型に合わせたお直しをすることも可能ですが、レンタル品ではそれが不可能です。

 

最終的な費用が購入した場合と変わらない

先ほど、レンタルであっても試着ができるようになったと述べましたが、この点には注意が必要です。

最近はインターネットの発達によって、ウェブサイトから申し込みをし、自宅に品物を郵送してもらうレンタルの形式が増えました。
このため、自宅にいながらにしてレンタル品の試着が何度でもできるのですが、その際に送料が何度もかかったり、返却時にはクリーニングが必要だったりする場合も多いです。

最終的にかかった費用を計算してみると、購入した場合とあまり差がなかったといったケースも多いようです。

レンタルを利用する場合は、はじめから何度か試着する可能性があることを計算に入れておく必要があります。

 

購入したブライダルインナーは長く使える!

ブライダルインナーをレンタルで済ませる方のなかには、「結婚式の日の一度きりしか使わないから」といったことを理由に挙げる方も多くいらっしゃいます。
しかしながら、ブライダルインナーは結婚式の後にも活躍の機会は意外と多いのです。

例えば、腰のくびれを作るウエストニッパーは、しっかりと骨盤をサポートする効果があるため、腰痛の予防や改善に役立てることができます。また、出産後は体型補正下着として日常的に着用することができます。

今後、お友達の結婚式やパーティーに招待され、ドレスやワンピースを着る機会もあるかもしれません。
そのようなときに、セミロングブラビスチェを着用していれば、しっかりとした補正効果でワンランク上の着こなしができます。

KEA工房では、結婚式の後でも使えるような実用的なブライダルインナーを各種取り扱っています。

長い目で見たときにコストパフォーマンスの良いKEA工房のブライダルインナーを、ぜひ一度お試しください。

KEA工房のフィッティングサロンは、予約制の完全個室で行っておりますので、周囲の目を気にせず、落ち着いてご試着できる環境を整えています。まずはお気軽に、フリーダイヤルや予約フォームから、お問い合わせください。

ブライダルインナーのことでお悩みではありませんか?

「ドレスに合うインナーが無い・・・」
「体型に合うインナーが無い・・・」

身長、肌質、バストの大きさ、ウエストの細さ、ヒップの形・・お一人おひとり同じではありません。
KEA工房は、数少ないフィッティングにこだわるブライダルインナー専門店。
花嫁さま一人ひとりに最適なブライダルインナーをお選びいただくために、必ず専門のアドバイザーがフィッティングを行ないます。
日本女性の体型を知り尽くした私たちが、花嫁様ご自身の美しさを引き出し、ウエディングドレス姿をいっそう輝かせます。

お気軽にご連絡ください。

ブライダルインナーフィッティングのご予約はこちら

ブライダルインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-05-2253

KEA工房 BRIDAL INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ブライダルインナー
-, , , ,

執筆者:

和賀 梢

事監修

株式会社KEA工房 ブライダル事業部マネージャー

女性ならではの視点で提案してくれる姿勢は
お客様はもちろんスタッフからも支持されている。

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ブライダルインナーは痛い?痛いくらい締め付けるのは間違い!

先に伝えておきたい3つのポイント 体のサイズと合っていないブライダルインナーの着用で痛みを感じること …

ブライダルインナーでバストアップ!1サイズあげたい方に必見!

先に伝えておきたい3つのポイント ブライダルインナーでバストを整えると、美しくウェディングドレスが着 …

花嫁様必見!ドレスは胸で着る!?バストメイクのできる下着とは?

先に伝えておきたい3つのポイント ドレス姿を美しく見せるため、ブライダルインナーでバストをしっかりと …

ブライダルインナーが「きつい」と感じていませんか?着崩れを起こさない適切なサイズとは

先に伝えておきたい3つのポイント ブライダルインナーの補正効果を発揮するには、正しいサイズ選びが重要 …

ブライダルインナーをアウトレットで購入!これってアリ・・・?

先に伝えておきたい3つのポイント ブライダルインナーをアウトレットで購入するのはデメリットが大きい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。