KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

インナーはドレスで組み合わせが変わる?選び方のポイント!

先に伝えておきたい3つのポイント

  • 1cmのずれで仕上がりが大きく変わるため必ずプロのフィッターにサイズ採寸してもらう
  • 一体型のビスチェやセパレートタイプ、ガードルなどさまざまな種類がある
  • サイズだけが重要なのではなく、ドレスとの相性で組み合わせることも大切

 

201607_3

結婚式では、ゲストの皆様が新郎新婦のお二人、特に花嫁様のドレス姿に注目しています。
花嫁様は正面から、横から、後ろからと、360度見られていると言っても過言ではありません!

ここでは、ドレス姿を美しく仕上げるブライダルインナー選びのポイントをご紹介します。

ブライダルインナーがマストな理由

ウェディングドレスは欧米から伝わってきたものです。
日本人に比べて欧米人は本当に足が長くてグラマラス!
凹凸がハッキリした体型の方が多いですよね。

そのような欧米人が美しく見えるように作られたドレスは
胸の位置も腰の位置もとっても高く、普段使いのインナーでの補正はほぼ不可能です。

必ずウェディングドレスに合わせて作られたブライダルインナーを用意しましょう

 

ブライダルインナーのサイズ採寸は、必ずプロに!

DSC_0037

普通のインナーでもブライダルインナーでも、購入の際には必ずサイズ採寸をしましょう

体重と同じようにスリーサイズも日々変化していきます。
とくに、結婚式前ともなれば、少しでもスタイルをよくしたいと、ダイエットやエステに励む花嫁様が多いのではないのでしょうか。

昔に一度測ったサイズを着け続けるのは、サイズが合わないばかりか、スタイルが崩れる原因にもなります。

バストラインを1cmでも高く、ウエストを1mmでも細く補正するブライダルインナーでは、
とくにサイズ採寸が重要です

自分でも測れそうとよく言われますが、これが本当に難しいのです!
セルフ採寸では1cmくらいすぐ狂ってしまいますよ。
その1cmで仕上がりは全く別のものに・・・。
サイズ採寸は必ずプロのフィッターに行ってもらいましょう。

 

選ぶ前に知っておこう!ブライダルインナーの種類

ひとことにブライダルインナーと言っても、その種類・組み合わせは多く、
「なにをどう選べば良いのか迷ってしまう」という方も少なくありません

ここでは、その種類について簡単にご紹介します。

ロングビスチェ

KE510

ブライダルインナーと言えば、こちらの「ロングビスチェ」を連想される方が多いです。
肩ひもがないブラジャーとウエストニッパーが一緒になっている一体型のインナーで、ほとんどが腰骨までカバーするロングタイプです。
上半身がこれ1枚で済むので着脱も簡単
費用も別々に用意するよりも少し抑えることができます

 

セミロングブラ・ウエストニッパー

KE080

ブラジャーとウエストニッパーを分けて着用するならこちらです。
分けることで胸は大きいけれどウエストはとても細いといった、サイズ違いに対応しやすくなります。

「式の後もいろいろ使いまわしたい」というご要望があるのであれば、
分かれているこちらのタイプは使い道がより広がりおすすめです。

ウエストニッパーは、産後の体型戻しにも好評なんです!
思い出のインナーがタンスに眠ることなく、赤ちゃんを授かった後にまた活躍してくれるなんて、すごくうれしいですよね。

 

ロングガードル

2

おなかやヒップなど、下半身を補正するのがガードルです。
太ももとの境目などが出ないようにロングタイプが主流となっています。。

とくに、日本人はお尻にボリュームがないので、
丸みのある女性らしいラインを作るのにロングガードルは欠かせません

 

・タップ(フレア)パンツ

ロングガードルの上に履くタップパンツ

こちらは摩擦を軽減して足さばきを良くし、ドレスのラインを美しく保ちます
汗を吸う役割もするので通気性の悪いドレスでも快適です
また、タップパンツは目隠しの役割もしてお着替えをスムーズにします。

ほかのインナーと違って補正効果はないので、
「これって必要ですか?」というご質問をいただくこともありますが、
タップパンツなしではいくら女性同士とはいえ、私たちスタッフも目のやり場に困ってしまいます。
花嫁様のマナーとしてぜひ着用することをおすすめします

 

色、素材、ホックの数など、さまざまな種類からピッタリの1枚をチョイス!

ブライダルインナーはサイズさえ合っていれば良いかというと、そうではありません。
実はもうひとつ大事なことがあります。それが「ドレスとの相性」です。

白いお洋服のときはベージュ系の下着にするように、ブライダル専用インナーでもドレスとの相性があります。

例えば、背中が大きく開いたドレス。
ブライダルインナーはどれもある程度の背中の開きには対応できますが、
ものによってはインナーがはみだしてしまうこともあります

背中が大きく開いたドレスを着る予定なら、それに対応したブライダルインナーを選びましょう。

KEA工房の「ロングビスチェ 6段タイプ」なら、背中が大きく開いたドレスでも安心ですよ。

_MG_6424

また、マーメイドラインやスレンダータイプのドレスではインナーのラインがデコボコしないように、
セパレートではなくロングビスチェを選びます

そのほか、ホックの数や素材などもブライダルインナーによって少しずつ違います。

このように、ブライダルインナー選びは、ウェディングドレスを着るうえでとても重要なのです。
ドレスに合わせて、相性の良いものを選びましょう

 

KEA工房で体型にもドレスにもピッタリの1枚を

ウェディングドレスを選ぶ際、式場やドレスサロンで何着も試着を繰り返して、自分のイメージしている花嫁姿にピッタリの1着を選ぶことでしょう。その時間は、とても幸せで充実しているに違いありません。

ドレスと比べると、ブライダルインナーはどれも同じに見えるかもしれません。
「よく分からないので最も万能なタイプを・・・」という選び方も間違ってはいませんが、
せっかくの晴れ姿なのですから、インナーもピッタリの1枚を選びましょう!

ブライダルインナーは、時間をかけて選んだ大切なウェディングドレスをきれいに見せてくれるアイテムです
ウェディングドレスを選ぶように、「あなただけ」のブライダルインナーを選んでください。

迷ってしまうブライダルインナー選びは、専門店のKEA工房にお任せください!
プロのサイズ採寸はもちろん、お悩みやご要望に合わせてピッタリの組み合わせをご紹介いたします。

201608_7

フィッティングの際に「このようなドレスを着たい!」というイメージが分かる切り抜きや画像をご用意いただくと、より具体的にアドバイスさせていただけますよ。ご来店お待ちしております。

ブライダルインナーのことでお悩みではありませんか?

「ドレスに合うインナーが無い・・・」
「体型に合うインナーが無い・・・」

身長、肌質、バストの大きさ、ウエストの細さ、ヒップの形・・お一人おひとり同じではありません。
KEA工房は、数少ないフィッティングにこだわるブライダルインナー専門店。
花嫁さま一人ひとりに最適なブライダルインナーをお選びいただくために、必ず専門のアドバイザーがフィッティングを行ないます。
日本女性の体型を知り尽くした私たちが、花嫁様ご自身の美しさを引き出し、ウエディングドレス姿をいっそう輝かせます。

お気軽にご連絡ください。

ブライダルインナーフィッティングのご予約はこちら

ブライダルインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-05-2253

KEA工房 BRIDAL INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ブライダルインナー
-, , ,

執筆者:

篠崎 圭子

事監修

株式会社KEA工房 横浜店店長

ブライダル・アピアランスケア両方の接客の他、
病院や地域の出張相談会など外の営業も行っている。
カスタマーセンター、他部署の管理指揮も担当。

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

フィッティングのプロがおすすめする「着たいドレス」に合わせた「ブライダルインナー」とは

ドレスとインナーの関係性をきちんと知ってますか? 「ちょっと待った!ウェディングドレスを選ぶ前に ブ …

間違ったブラジャーサイズは「ブサ胸」に…脇寄せブラジャーで「美胸」に補整を!

ブラジャーサイズを最後に測ったのはいつですか? 「服から透けないように」 「(パットを入れて)胸の見 …

ドレスを着た時、脇に乗ったお肉の正体は??!脇肉とブライダルインナー☆

ドレスを着た時に、初めて気づく方がとっても多い「脇肉」の存在… 「今までこんなお肉の存在に気付かなか …

no image

横浜店・大宮店限定☆月末企画!ブライダルインナーをお得にゲット★

横浜店&大宮店スタッフです KEA工房のブライダルインナーが10%OFFで購入いただける特別 …

no image

ランジェリーセールを行います!!!

ブライダルインナーサロンKEA工房でございます 皆様KEA工房のホームページはもうご覧になりましたか …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。