KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

ブライダルインナーの王道ビスチェ☆気になる費用や種類とは?!

先に伝えておきたい3つのポイント

  • バストアップ効果、背中開きのドレスでも安心、ラインが響きにくいなどがビスチェの魅力
  • バストからお腹までつながっているビスチェタイプで、分けて購入するよりお得に購入できる
  • ビスチェの高い補正力を活かすにはサイズが合っていることが大切

ブライダルインナーについて知ろう!

ブライダルインナーにはたくさんの種類があります。

どれも花嫁様のスタイルをより良く補正しウェディングドレス姿を美しく見せてくれる、縁の下の力持ち。
そのなかでも「これぞブライダルインナー!」といったイメージなのがビスチェですよね。
普段身につけることはあまりないので、ビスチェについてよくわからないという方も多いかと思います。

今回は、このビスチェを徹底的にご紹介いたします!

 

そもそもビスチェとは?

ビスチェとは、ストラップ(肩ひも)がないブラジャーとウエストニッパーが一体化したものです。

普通、バストをしっかりと理想の位置にキープするためには肩ひもが欠かせませんよね。
しかし、ビスチェは肩ひもがなくてもしっかりバストアップさせる高い補正力を持っていることが魅力です。
海外ではこれにストッキングを留めるためのガーターひもがついたタイプが人気ですが、パンティストッキングが主流の日本ではあまり見かけませんね。

お値段は1万円から4万円ほどとかなり幅広く、作りやサイズ、装飾の有無、生地の種類などによって差が出ます

ちなみに、昔はビスチェというとインナーのみを意味していましたが、最近はお洋服の上におしゃれアイテムとして使うトップス用ビスチェもあります。
ビスチェと聞いて、こちらをイメージされる方も増えたかもしれませんね。

 

ビスチェの魅力はコレ!

1.デコルテ部分を女性らしく

デコルテ部分が大きく開いたドレスはボリュームが足らないと貧相な印象になりがちです。
美しいドレス姿には綺麗なバストラインが欠かせません。
「胸が小さめだと胸元の開いたドレスは諦めなきゃいけないの?」とお悩みの方もご安心下さい!
体型にぴったりとフィットしたビスチェならば、胸がしっかりと上へと持ち上げられボリュームアップ!
美しい胸元が作れます。

201612_2

2.背中を大きく開けられる

ドレスは背中が大きく開いていてインナーのはみだしが心配です。もしドレスからインナーがチラリと覗いてしまっていては、せっかくのドレス姿が台無しになってしまいますよね。
そのようなときも、腰あたりまで一体化されたビスチェなら、普段使いのブラジャーでは無理なラインまで背中を開けることが可能です。後ろ姿にも自信が持てますよ。

201610_04

3.ラインが響きにくい

セミロングブラとウエストニッパーを重ねて着用した場合、高い補正力はありますがどうしても少しの段差ができてしまいます。
ビスチェだとブラジャーとウエストニッパーが継ぎ目なく一体化しているのでインナーラインが出にくく、マーメイドラインやスレンダーラインなどのピタッと体にフィットしたラインのドレスを着る人にはマストアイテムです。

4.分けて購入するよりお得

ブラジャーとウエストニッパーを別々に用意するより、1枚で2役のビスチェのほうがお買い得なことがほとんどです。

 

このように魅力いっぱいのビスチェ。
KEA工房ラインアップからタイプ別におすすめ商品をご紹介いたします。

胸を大きく見せたい、着心地を重視したいなら「ロングビスチェ 9段タイプ」

肩ひものないブライダルインナーで気になるのが「ずり落ち」ではないでしょうか?
高い補正力と安定感を重視したいなら「ロングビスチェ 9段タイプ」がおすすめです。

こちらは着心地を重視した作りで、バストを高くツン!とマークしてくれる少し深めのカップが特徴。
専用パットを入れればさらにボリュームアップ!バストを大きく見せたい花嫁様にピッタリです。

ウエストももちろんスッキリカバー。どのようなドレスにも合わせやすいスタンダードモデルです。

 

背中が大きく開いたドレスを着るなら「ロングビスチェ 6段タイプ」

9段タイプのロングビスチェでもほとんどのドレスで対応できますが、
かなり背中の開きが大きいドレスなら「ロングビスチェ 6段タイプ」がおすすめです。

ホックが少なくなった分、腰のあたりまで背中が開いても安心!
「それだとズレやすくなるのでは・・・」とご心配かもしれませんが、大丈夫です!
こちらは開きが広いぶん、脇のゴムを強くしているので安心の着心地です。
浅めのカップでふっくらと丸みのあるデコルテを作ります。

 

より高い補正力が欲しいなら「ロングビスチェ レースタイプ」

KEA工房のブライダルインナーは、高い補正力がありながら着心地が優しいのが特徴です。
どれもスタイルアップは確実ですが、
「より高い補正力が欲しい!」という機能性重視の方には「ロングビスチェ レースタイプ」がおすすめです。

こちらはKEA工房の商品ラインアップのなかでナンバーワンの補正力!
ウエスト部分を押さえるパワーネットが二重になっており、特にウエストラインに違いが出る商品です。
バストもスッキリ、通常より狭い間隔に施したワイヤーが華奢な体型に見せてくれます。

レースを使っていたりシャンパンカラーだったりと見た目も豪華で、見ているだけでテンションが上がる商品です。

 

グラマーさんのための「サイズオーダー」

女性らしいスタイルがすてきなグラマーさん。
しかし、インナー選びを間違えるとバストがかなりのボリュームに・・・。
体が大きく、太って見えてしまう危険があります。
そこでおすすめなのが、ビスチェの「サイズオーダー」。

KEA工房のサイズオーダーは、Fカップ以上の花嫁様のために作られた特別なオーダープランです。
魅力あるバストをただ押さえるのではなく、カップにスッキリ入れ込む設計で美しく整えます。

費用が高い点でオーダーを迷う方も多いですが、自社に工場を持つKEA工房なら30,000円からとリーズナブル
製作期間も10~14日間と、比較的短期間でご用意できます。

また、オーダーと同じ手法で作成した既製品「グラマーサイズロングビスチェ」もご用意しています。
サイズさえ合えば、21,000円(税別)というお得な料金でオーダーと同じロングビスチェが手に入ります!
在庫があればその日に持ち帰り可能。
「オーダーしたいけれど式まで日にちがない!」というグラマーサイズの花嫁様はぜひ一度お試しください。

 

プロのフィッターが花嫁様にピッタリのビスチェをお選びします

このように種類がたくさんあるロングビスチェですが、
補正力が高いだけにサイズが少しでも合っていないと効果が半減してしまいます。

気になるインナーがあれば、まずはフィッティングにお越しください。
プロのフィッターが花嫁様にピッタリの1枚をお選びします。
KEA工房のゆったりしたサロンでぜひビスチェ選びを楽しんでください。

ブライダルインナーのことでお悩みではありませんか?

「ドレスに合うインナーが無い・・・」
「体型に合うインナーが無い・・・」

身長、肌質、バストの大きさ、ウエストの細さ、ヒップの形・・お一人おひとり同じではありません。
KEA工房は、数少ないフィッティングにこだわるブライダルインナー専門店。
花嫁さま一人ひとりに最適なブライダルインナーをお選びいただくために、必ず専門のアドバイザーがフィッティングを行ないます。
日本女性の体型を知り尽くした私たちが、花嫁様ご自身の美しさを引き出し、ウエディングドレス姿をいっそう輝かせます。

お気軽にご連絡ください。

ブライダルインナーフィッティングのご予約はこちら

ブライダルインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-05-2253

KEA工房 BRIDAL INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ブライダルインナー
-, , ,

執筆者:

菅藤 千鶴

事監修

株式会社KEA工房 カスタマーセンター

ブライダルインナー、術後のアピアランスケアインナーの接客を経て
広報、ネット通販事業、カスタマーセンター担当

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【ブライダルインナー】インスタ投稿プレゼントキャンペーン

  インスタ活用してる? 様々な情報ツールとして活用できるインスタグラム。 挙式までの思い …

【サマーセール開催中】ランジェリー、ボディケアインナー

みなさんこんにちは!表参道本社スタッフです! 現在KEA工房では、大人気のサマーセールを開催しており …

ブライダルインナーはブラのみでもOK?トータルで購入するのがオススメな理由

先に伝えておきたい3つのポイント 通常の下着に比べて、バストラインやウエストラインを補正する機能が高 …

知っておかないと着られない?正しいブライダルインナーの着け方教えちゃいます

先に伝えておきたい3つのポイント 重量感のあるドレスでも安定感のある、セパレートタイプの特徴と着用方 …

他社比較あり!メーカー別ブライダルインナー口コミ

人気のブライダルインナーの着心地が気になる!メーカー別体験談を大公開! ブライダルインナーは特別な日 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。