KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

意外と知らない?ドレスによってブライダルインナーの種類も変わってくるもの

先に伝えておきたい3つのポイント

  • ブライダルインナーはドレスとの相性で選ぶ種類が変わる
  • 体型別で変わるブライダルインナーの選び方の目安
  • ドレスにあわせてセパレートタイプやビスチェタイプを選ぶ理由

ドレスのデザインによってインナーの種類も変わる!?

最近の花嫁様は、勉強熱心な方が多いです。ブライダルインナーについても、こちらが重要性をご説明しなくても「必要不可欠なもの」と認識していらっしゃる方が多く、私たちプロのフィッターとしてはうれしい限りです。

フィッティングのお問い合わせも数多くいただいていますが、そのなかでよく感じるのが「ブライダルインナーとドレスとの相性」があることをあまりご存じない方が多いということ。

そう、花嫁様の選ばれるドレスのタイプによって、必要なブライダルインナーは変わってくるのです。

今回は、ドレスとブライダルインナーの相性について詳しくご説明していきます。
ウェディングドレスにぴったりのインナーを選ぶことでドレス姿が一層美しくなり、式当日が最高の一日になります。

 

ビスチェだけではない!ブライダルインナーの種類

ブライダルインナーというと、まず「ビスチェ」の形を連想する方が多いように思います。しかし、ブライダルインナーはビスチェだけではなく、ほかにもたくさんの種類があります。

今回は、代表的なものをご紹介します。

ロングビスチェ
肩ひものないブラと、ウエストを引き締める
ウエストニッパーが一緒になったインナーです。
この1枚で胸もウエストも両方補正できます。

セミロングブラ
セパレートタイプならこちらのブラがおすすめ。
普通のブラよりアンダーを支える面積が多く、
バストを下からしっかり支えることが可能です。
その分カップを浅めに作り、ふんわりと丸いバストを作れますよ。
ウエストニッパー
セパレートでウエストを引き締めるアイテムです。
ボーンと呼ばれる細長いプラスチック(またはループ状の針金)が
縦に入っており、脇のお肉を抑えて腕のラインをほっそり見せてくれます。
ガードル
お尻を持ち上げてヒップラインをきれいに魅せるアイテムです。
太ももまであるロングサイズが一般的です。

タップパンツ
下着やガードルの上に履くフレアパンツ(タップパンツ)もブライダル用があります。
ブライダル用は一般のものより丈が長くふんわりしていますから、
ドレスの足さばきを良くするのはもちろん、
着替えの際に「目隠し」の役割もしてくれます。

 

いかがですか?ブライダルインナーとひとくちに言ってもその特徴はさまざまであることがお分かりいただけたと思います。

どれも補正力の高いインナーですがドレスによって相性があり、体型だけでなく着てみたいドレスに合わせて選ぶことが大切ですよ。

 

体型で選ぶブライダルインナーの目安

当たり前の話ですが、ブライダルインナーは、結婚式当日に花嫁様の体に最も密着しているものであり、ウェディングドレス以上に体へのフィット感が求められるアイテムです。

つまり、どんなに高機能で高価なブライダルインナーを使用したとしても、ご自身の体に合っていなければ全く意味がないということ。
それどころか、体に合わないインナーを着てしまったストレスで、せっかくの結婚式を1日中窮屈な思いで過ごすはめになるかもしれません。

ドレス姿を美しく見せることは確かに重要ですが、それ以上に大切なのは花嫁様が一日中心地よく過ごせるインナーを選ぶことです。

 

しかし、先ほど述べたようにブライダルインナーには数多くの種類があり、どれを選べば良いか迷ってしまう花嫁様も多いことでしょう。

そこで体型別のブライダルインナーの選び方について、紹介をしていきたいと思います。もちろん、体型にはかなりの個人差があるので、あくまでも目安として参考にしてくださいね。

 

・バストもヒップも小さめな、スレンダー体型の方

身長が150~160センチと平均的なことに加え、痩せ型タイプの方には、ボディラインにメリハリをつけるためにもセパレートタイプのセミロングブラとウエストニッパーを併用するのがおすすめです。
バストトップを高い位置に維持しながら、ウエストニッパーでくびれを作ることが大切です。

 

・バストが大きめで上半身にボリュームがある方

胸の大きさに合わせたビスチェタイプのインナーを使用すると、胸の大きさと腰のくびれの両方をきれいに見せることができるでしょう。

 

・バストが小さめでヒップが大きめな、洋ナシ体型の方

いわゆる安産型と呼ばれるヒップが大きめな方は、ウエストのくびれを際立たせるためにもウエストニッパーを使用しましょう。とくに裾を広げながら、上部のウエストラインは細く見せられる「Vカット」が施されたウエストニッパーがおすすめです。

・バストもヒップも大きめな、グラマラス体型の方

バストがFカップ以上でヒップも100センチ以上というグラマラスな体型の方の場合、ビスチェでバストとウエストの両方を補正するのが良いでしょう。ただし、ビスチェは丈が短いものを選ぶようにしてください。
丈が長いビスチェはヒップ部分が大きめに作られており、座ったときにその部分だけめくれ上がってしまう恐れがあるからです。

また、セミロングブラとウエストニッパーでくびれをさらに強調させたいとお考えでしたら、既製品ではなくオーダーメイドで体にしっかりフィットするものを作る方が仕上がりがさらにきれいになりますよ。

 

「とにかくゴージャスなドレスが着たい!」なら

「一生に一度の主役だもの、ビーズや刺しゅうでたくさんの装飾がしてあって、ロングトレーンで、とにかくゴージャスなドレスが着たい!」と夢見る方も多いのではないでしょうか。
プリンセスのようなゴージャスなドレスは憧れますよね。

そのような花嫁様におすすめなのが、ブラとウエストニッパーが分かれている「セパレートタイプ」です。

ドレスはロングトレーンになればなるほど、装飾が多くなればなるほど重くなります。重量のあるドレスは動くたびに下に引っ張られるので、胸のラインが下がりがち。その点セパレートのタイプならば、サポート力の高いセミロングブラでしっかりと形をキープし、なおかつウエストニッパーで下からグッと支えてくれます。

 

重いドレスは傍目にはわかりませんが、実は着ているだけでかなり疲れてしまうものです。疲れてくると姿勢も悪くなりがちです。これではせっかくのドレスが泣いてしまいますね。

そこで、重いドレスの場合はドレスのシルエットに関係なくガードルを着用するようにしましょう。ガードルはヒップラインを整えるだけでなく、骨盤をしっかり支えてくれるので姿勢をラクに保ちやすくしてくれます。

このようにゴージャスで重いドレスにはブライダルインナーがしっかりと機能します。

着るのが大変な重いドレスも体に合ったインナーを身につけることで、長時間ボディラインをキープしてくれますので、姿勢も美しく見せることができます。

 

「シンプルでシックな大人っぽいドレスが着たい!」なら

生地の上質さが伝わるような、シックで大人っぽい上品なドレスもすてきですよね。

装飾が控えめでシンプルなドレスにおすすめなのが、胸からウエストまで隙間のない「ビスチェタイプ」です。

ブラとウエストニッパーが重なる部分はどうしても生地が二重になりがちで、飾りが少ないドレスほどラインに響きやすいです。インナーのしわや飾りがドレスに響いてしまっては、せっかくの美しいシルエットが台無しですよね。シンプルなドレスは継ぎ目のないビスチェでスッキリと着こなしましょう。

スレンダーラインやマーメイドラインのドレスをご希望であれば、ヒップラインをキュッと上げる「ガードル」も必須ですよ。女性らしく美しいヒップラインを効果的に見せることができ、後ろ姿にも自信が持てます。

 

「人気急上昇中のエンパイアラインのドレスが着たい!」なら

エンパイアラインとは、胸元の下ですぐ切り替わりがあり、スカートが裾に向かって流れるように広がっている形のことです。

おなか周りを締め付けないので、本来はマタニティの方におすすめの形なのですが、最近ではマタニティ以外の花嫁様にも大人気!胸元のすぐ下に切り替えがあるため、足も長く見えますし、ふわふわした柔らかい生地が使われているため、可憐な印象が出ます。

同タイプはヒップラインが隠れているので、「下半身はフレアパンツだけで良いのでは?」と思いがちですが、ガードルも着用するのがおすすめです。

ふわふわと軽い生地は風にもなびきやすく、動きや風の強さによってはドレス越しにラインがばっちり!というハプニングも起きかねません。ガードルでしっかりラインを整えておきましょう。

 

「ドレスを着る」だけでなく「ドレスを魅せられる」のがブライダルインナーです

 ブライダルインナーは、ドレスをより美しく見せるために作られた特別な商品です。インナーの選び方次第で、花嫁様のドレス姿は「何だか残念・・・」にも「とてもすてき!」にもなります

KEA工房では、さまざまなドレスタイプに合わせてたくさんのラインアップをご用意。F~Hカップの方用のサイズオーダーもお受けしています。専門知識に長けたフィッティングアドバイザーが、体型だけでなくドレスにもぴったりのインナーをアドバイスさせていただきますので、不安や疑問なことがあればどんどんおっしゃってくださいね!

ブライダルインナーのことでお悩みではありませんか?

「ドレスに合うインナーが無い・・・」
「体型に合うインナーが無い・・・」

身長、肌質、バストの大きさ、ウエストの細さ、ヒップの形・・お一人おひとり同じではありません。
KEA工房は、数少ないフィッティングにこだわるブライダルインナー専門店。
花嫁さま一人ひとりに最適なブライダルインナーをお選びいただくために、必ず専門のアドバイザーがフィッティングを行ないます。
日本女性の体型を知り尽くした私たちが、花嫁様ご自身の美しさを引き出し、ウエディングドレス姿をいっそう輝かせます。

お気軽にご連絡ください。

ブライダルインナーフィッティングのご予約はこちら

ブライダルインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-05-2253

KEA工房 BRIDAL INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ブライダルインナー
-, , , , ,

執筆者:

和賀 梢

事監修

株式会社KEA工房 ブライダル事業部マネージャー

女性ならではの視点で提案してくれる姿勢は
お客様はもちろんスタッフからも支持されている。

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ブライダルインナーが欲しいけど・・・大きいサイズってあるの?

先に伝えておきたい3つのポイント 大きいサイズのブライダルインナーは、正しいサイズの把握がポイント …

ブライダルインナーはピッタリサイズを!合わないインナーが引き起こすハプニングとは!?

先に伝えておきたい3つのポイント サイズが大きいとドレスがずれ落ちたりインナーと肌との段差が目立った …

ブライダルインナーの準備はダイエットした後?する前?どちらが良いの?

結婚式に向けてダイエットしたいと考えている花嫁様も珍しくありません。体型の変化を考えると、どのタイミ …

補正力の高いブライダルインナー!胸が小さい方でもふっくら胸元が作れる!

先に伝えておきたい3つのポイント バストを下から持ち上げるブライダルインナーは、小さい胸の方でも丸み …

9月限定!KEA工房とつながろう!snsフォローキャンペーン♪

ブライダルインナーのご準備はお済みですか? 秋挙式の方も来年挙式の方も必見!! ★☆★9月銀座店サロ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。