KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

ブライダルインナーを使った産後の体型戻しと注意点

先に伝えておきたい3つのポイント

  • 産後のボディラインの崩れはブライダルインナーで補正できる
  • 産後の体型戻しに向いているウエストニッパーの特徴
  • 出産後の骨盤はヒップアップガードルでサポートできる

出産後の体型で気になることは?

結婚式を控えてブライダルインナーのフィッティングにお越しのお客様から「産後に崩れてしまった体型を戻すのにも使えますか?」というご質問をよくいただきます。決して安くはない商品ですので、どうせなら式後もいろいろと使いまわしたいものですよね。

そこで今回は「ブライダルインナーを使った産後の体型戻し」についてご紹介いたします。

201610_23

 

産後はボディラインが崩れがち

出産で体に起こる変化はたくさんあります。

・脂肪を溜めこみやすくなる
・乳腺が発達するためバストが大きくなる
・骨盤が開く
・骨盤底筋が緩んで尿漏れなどを起こす
・ホルモンバランスの変化で髪が抜け、肌がカサつく
(※症状には個人差があります)

代表的なものだけでも、こんなにあります。

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s

おなかの赤ちゃんに栄養を与えていた体が、出産によって急速に元の体に戻ろうとし、なおかつ母乳も出そうとするので体の中はめまぐるしく変わっていくのです。

出産後は赤ちゃんのお世話で忙しく睡眠時間も十分に取れず、なかなか自分のボディラインのことまで気がまわらない方も多いようです。

しかし、元の体に戻ろうとする産後の時期は、実は人生で一番ボディラインを変えられる時期です。しっかり補正すれば元通りどころか、より整えることも可能となります。しかし逆に何もしなければ、どんどん崩れていってしまう要注意な時期でもあります。

 

ショック!赤ちゃんが生まれてもすぐに体型は戻らない

「赤ちゃんが生まれたらすぐ元のボディラインに戻る」と思っていませんか?実はこれ、すぐには戻りません!出産後しばらくはお腹がふっくらとした状態のままが多いのです。

妊娠中は10キロくらい太ってしまうのが一般的ですよね。しかし赤ちゃんの体重は3、4キロほどしかありません。胎盤や羊水など合わせてもせいぜい1、2キロ。つまり出産しても4~6キロほどしか減らないのです。

残りの体重には、妊娠中に蓄えた血液なども含まれますが、大体は脂肪が占めている状態です。

母子ともに健康な出産をするために体重増加は欠かせませんが、出産後に思うように体型が戻らないと焦ってしまう方もいらっしゃいます。しかし、体型を戻すためにはある程度の時間がかかるものです。ボディラインを戻すポイントを上手に押さえて、出産後の体と向き合っていきましょう。

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s
ボディラインの修正は最初が肝心です。後回しにすればするほど、体型を戻すのが難しくなってしまいます。「体重は戻ったのに出産前のボトムスが履けない!」なんてことになってしまうかもしれません。
出産が終わっても入院中は母乳指導に沐浴指導とスケジュールが組まれていてママは大忙しですが、入院中から体型戻しを始めるくらいの気持ちで早めに対策しましょう。

 

安易にウエストニッパーで締め付けると大変なことに!

taisetunakareshi[1]

産後、特に気になる部分といえばウエストではないでしょうか?
気になるウエストを引き締めるために、結婚式のときに使ったブライダルインナーを使うのをおすすめしたいところですが、ウエストニッパーには産後も「OK」なものと「NG」なものがあるため注意が必要です。

【NGなもの】
・生地が伸びない(伸縮しない)
・ボーンの本数が多い物(骨組がたくさん付いている)
・付けていて苦しい、気持ち悪いと感じる物
・ホックでの調整がきかないもの
・腹部を過度に圧迫する物
【OKなもの】
・生地の伸縮性が良い物
・ボーンの本数が適度な物
・付けていて苦しくない物
・ホックで締め付け具合を調整できる物

ブライダル用のウエストニッパーはドレス姿を美しく見せることを目的として作られているものが多く、全てのウエストニッパーが産後の体型戻しに適しているわけではありません。産後向きではないウエストニッパーを使い続けると、体に支障をきたすこともあります。

その代表的なものが「腰痛」や「子宮脱」です。

子宮脱とは、骨盤内に収まっているはずの子宮が骨盤の外にはみ出してしまうこと。産後は骨盤底筋(骨盤の中にある子宮や内臓などを支えている、ハンモックのようなもの)が緩みます。これを改善するには骨盤底を締める体操が効果的です。しかし、骨盤底の緩みが改善されていないまま無理にウエストを強く締め続けると、子宮に圧力がかかり「子宮脱」を起こしてしまうのです。
ブライダル用のウエストニッパーを体型戻しに使用したい場合は、産後も使えるものなのかを必ず確認してから使うようにしましょう。

また、使用する場合は産後すぐではなく、身体の負担にならないよう最低でも産後から半年以降に使用するようにしましょう

※産後引き締め専用のインナーの使用開始目安と
ブライダルインナーの使用開始目安は異なります。

 

KEA工房のウエストニッパーなら産後にも使えます

通常のウエストニッパーは、引き締めることのみを目的としているものが多いため産後の体型戻しには使えないものもあります。

しかし、KEA工房のウエストニッパーなら産後の体型戻しにも使えます!設計段階から産後のボディラインの引き締めに使うことを考えているので、安心してお使いいただけます。

ホックも3列あるので体型に合わせやすく、締め付けすぎを防止できるため無理なく引き締めることができます。

 

大仕事を終えた骨盤をガードルでサポート

KEA工房の商品で、産後でも活躍するブライダルインナーはウエストニッパーだけではありません。
実は、ヒップアップガードルも産後に大活躍します。

KEA工房のヒップアップガードルは、強く締め付けないソフトタイプ。ウエストにはゴムを使用せず、過度な圧迫はありません。履き口がしっかりとあるのでお腹やヒップをやさしく包み込み、血行を妨ぎません。

また、ショーツとしても使えるので1枚履きが可能なので楽ちん♪なのも魅力

産後は赤ちゃんのお世話が忙しくて、なかなか自分の体のケアができない方が多いでしょう。しかし、ママの体は出産という大仕事を終えてボロボロに疲れている状態です。特に骨盤は妊娠中ずっと赤ちゃんを守りながら、出産のときになると限界まで開きます。これだけの大仕事を終えた後ですので、産後は日常生活を送るだけでも体に負担がかかってしまいます。

ガードルは、履くことによって出産で酷使した骨盤を支えてサポートすることができます。「骨盤を支えるのが必要なのはわかるけど、苦しいのは嫌」という方もご安心下さい。
KEA工房のヒップアップガードルは窮屈感がないソフトタイプですので、毎日履いていても安心です。自然と姿勢も良くなりますし、骨盤が正しい位置に戻るとボディラインが整い、スタイルもきれいになりますよ。

 

KEA工房のブライダルインナーで、ママになっても美しく

gatag-00008374[1]

KEA工房では、今回ご紹介したブライダルインナーのほかにも産後に活躍してくれるインナーがまだまだ多数あります!

「授乳が終わったら胸が垂れてしまった!」なんてことになる前に、「ここちブラ」という、寝ている間も美胸をキープできるインナーを使用してみてください。ノンワイヤーで簡単に上げ下げができるので、授乳もスムーズに行えます。
産後はウエストやヒップラインばかりが気になってしまいますが、バストも忘れずにケアしてくださいね。

KEA工房にはご出産後にもエイジングケアご希望で
ご来店されるお客様が多数いらっしゃいます!
ブライダルインナーだけではなく、
ボディラインで気になることサイズについて
悩んでいることなどございましたら
お気軽にご利用くださいね♪♪

花嫁様も、ママになっても、その先も。KEA工房のインナーで美しいボディラインを目指しましょう。

ブライダルインナーのことでお悩みではありませんか?

「ドレスに合うインナーが無い・・・」
「体型に合うインナーが無い・・・」

身長、肌質、バストの大きさ、ウエストの細さ、ヒップの形・・お一人おひとり同じではありません。
KEA工房は、数少ないフィッティングにこだわるブライダルインナー専門店。
花嫁さま一人ひとりに最適なブライダルインナーをお選びいただくために、必ず専門のアドバイザーがフィッティングを行ないます。
日本女性の体型を知り尽くした私たちが、花嫁様ご自身の美しさを引き出し、ウエディングドレス姿をいっそう輝かせます。

お気軽にご連絡ください。

ブライダルインナーフィッティングのご予約はこちら

ブライダルインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-05-2253

KEA工房 BRIDAL INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ブライダルインナー
-, , , , , ,

執筆者:

原島 亜奈

事監修

株式会社KEA工房 アピアランスケア事業部マネージャー

乳がん術後からリンパ浮腫製品の知識があり
自社製品と患者様と病院との繋がりに重きを置き活動している。
広報・WEB管理も担当。

ブライダルインナー商品ラインナップへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

【Keala最新号vol.15 創刊!】

みなさんこんにちは!ボディケア本社スタッフです。 先日、KEA工房で定期的に制作している『Keala …

ブライダルインナーの準備・・・アンダーサイズはどう測るのが正解?

先に伝えておきたい3つのポイント アンダーバストが正しく測れていないとトップとの差が変わりサイズが合 …

魅力的なウェディングドレス姿に必須!着こなすための準備とは?

先に伝えておきたい3つのポイント 早めに髪型を決めることで、髪の長さを調整することが大事 美しいウェ …

仙台でブライダルインナーがフィッティングできる!

  みなさんこんにちは。 春ももうすぐそこですね! 今回はKEA工房のブライダルインナーが …

結婚式はマタニティ用インナーで!妊娠時期ごとの選び方のポイント!

先に伝えておきたい3つのポイント 妊娠時期によってブライダルインナーの選び方のポイントが変わる 体の …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。