KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

乳がんの手術後は専用インナーやパットでバストラインを補整

乳がんの手術を経験された方のなかには、さまざまなお悩みやお困りごとを抱えている方もいます。
手術によっては、術後のバストラインが気になることもありますが、そのようなときには乳がん専用のインナーやパットを上手に活用することをおすすめします。

インナーの力を借りながら、バストラインを整えて快適な毎日を送りましょう。

 

乳房切除術や乳房温存手術後に気になる悩み

乳房切除術を受けられた方は胸の形が多少なりとも変わるため、「服を着たときに、バストラインを自然に整えるのが難しい」と悩むことがあります。乳房温存手術でも患部を大きく切除すれば、やはり胸の左右バランスに違和感を覚える方もいるでしょう。

このような乳がん術後のお悩みは専用のインナーやパットで補整することで解消できます。

現在は多くの乳がん専用インナーがあるため、術後の体調はもちろん、生活スタイルに合うものを選ぶことも可能です。

 

乳がん術後用インナーとパットの役割

術後も快適に過ごせるように工夫して作られたインナーやパットは、さまざまな役割を持っています。
ここでは、乳がん術後用インナーとパットの役割について見ていきましょう。

バストラインを補整する

乳がん術後専用インナーやパットには、バストラインを補整する役割があります。

専用ブラジャーの裏側にはポケットが付いており、軽量パットや重さのあるシリコンパットなどを入れることができます。パットを入れて見た目の左右差をなくし、バストラインを整えることが可能です。

術部を衝撃から守る

乳がん術後専用インナーには、術部を衝撃から守る役目もあります。

日常生活のなかで、電車やバスなど公共交通機関やお買い物中など腕がふいに胸部分に当たることがありますが、
そのようなときにインナーやパットを着用していると直接的な衝撃を防ぐことができます。

また、切除して皮下脂肪が少なくなった部分は寒さを感じやすいです。その際にもインナーを着けていることで保温してくれます。

 

体の左右バランスを整える

乳房を切除すると左右の乳房の重さが変わるため、体のバランスも変化します。

肩の高さに違いが生じたり、無意識に患部をかばうような姿勢になったり、頭痛や肩こり、腰痛などを引き起こす原因のひとつ。それらの悩みを防ぐにはパットを使い乳房のバランスを整えることが重要です。

 

術後用インナーの特徴

術後専用インナーは、肌に優しい素材を使用して締め付けすぎないノンワイヤーのものが多いです。術後すぐはとくに肌がデリケートになっているため、ワイヤーが入っているインナーは向いていません。

おすすめなのは、着脱しやすい前開きのタイプや、片側だけ開けられるようなツーピースタイプなどです。ブラカップ内側のポケットは大きめに作られており、さまざまなタイプのパットが入れやすいだけでなく、ずれにくい工夫がされています。

 

切除術・温存術に適したパット

術後間もないときは、体への負担が少ない綿製の軽量パットを使用します。患部が落ち着き、普段の生活に戻るころにはある程度重さのあるシリコンパットが使用できます。

手作りパット(全摘術用/温存用)

一人ひとりに合わせて作る簡易補整綿パットです。

20ℊ~30ℊ程度の少しの重さを出せるシリコンありと綿だけのシリコンなしが選べるため、経過に合わせて最適なパットが用意できます。

>>温存手術を受けた方におすすめのパットはこちら

 

Anitaプロテーゼ 1057X

自然なシルエットが作れるシリコンパットです。

表側は薄い弾力性のあるシリコン、裏側はポケットにフリース綿を挿入してボリュームの調整が可能。綿だけでは軽すぎる方や、外側は乳房のような自然な弾力が欲しい方におすすめです。

>>Anitaプロテーゼ 1057Xはこちら

 

専用インナーで快適な毎日を過ごす

術後の状態や経過、ライフスタイルには個人差があります。それと同じで術後用インナーやパットも最適なものは一人ひとり違います。

どのようなものが良いのか分からない場合は、お気軽にご相談ください。快適な着け心地で、見た目も整う専用インナーを数多くご用意しているKEA工房なら、きっとぴったりのものが見つかります。

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー
-, , , ,

執筆者:

原島 亜奈

事監修

株式会社KEA工房 アピアランスケア事業部マネージャー

乳がん術後からリンパ浮腫製品の知識があり
自社製品と患者様と病院との繋がりに重きを置き活動している。
広報・WEB管理も担当。

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

年齢や条件によって変わる?知っておきたい乳がん検診の費用!

先に伝えておきたい3つのポイント 同じ内容の乳がん検診でも、年代によって費用が変わる 違和感やしこり …

no image

【病院相談会に行ってきました!】

みなさんこんにちは!ボディケア本社スタッフです! 先日、お伝えしていましたが、病院の相談会に参加して …

no image

【町田】相談会・試着会のご案内

葉桜になり、新緑がまぶしい季節ですね。 KEA工房横浜店スタッフです。 町田にて相談会を開催すること …

【新製品紹介】G-HOGWAVE下肢用ウェーヴストッキング

G-HOGWAVE(ジーホグウェーヴ)は学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所が同附属マッサージ治療室 …

no image

【藤沢】相談会のご案内

秋らしい気温となってきました、皆様いかがお過ごしでしょうか。 横浜店スタッフです。 9月20日藤沢に …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。