KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

乳がんでインプラント再建術をした方におすすめのインナーをご紹介

インプラント再建手術をされた方のなかには、「自分に合ったインナーがわからないので困っている」という方も多いのではないでしょうか。合わないインナーは日常生活に支障をきたし、常に違和感がある状態で生活しなければなりません。

今回は、さまざまな乳がん術後専用インナーの中でも、特にシリコンインプラント再建手術をされた方におすすめのインナーについて詳しくお伝えします。

※着用前に※

乳房再建後しばらくはワイヤーの入っていないブラジャーや補整用の専用アイテムを着けて再建した乳房の位置がずれないようにするなど、医師や医療者とよく相談して選びましょう。

 

シリコンインプラント再建手術(乳房再建手術)とは

シリコンインプラント再建手術とは、乳がん手術で乳房全体を切除した場合に、組織拡張器(エキスパンダー)を使って乳房の皮膚を拡張し、後からシリコン製の人口乳房(インプラント)を用いて、乳房を再建することを指します。その他、乳房の再建術としては他に自家組織再建手術といって自分の身体の一部を使って行う方法もあります。

今回はシリコンインプラント再建手術におすすめのインナーアイテムをご紹介します。

 

エキスパンダー拡張時期のおすすめアイテム

はじめに、インプラント再建術をされた多くの方は、乳房の代わりとなるシリコンを挿入する前に、エキスパンダーに生理食塩水を注入し、乳房の皮膚を拡張しながらお過ごしすることとなります。

拡張は徐々に行われ、左右のバランスをみてインプラントが挿入できるようになるまで医師の判断のもと大きくしていきます。最初はすぐに拡張できませんので左右差もあり、エキスパンダーが安定しないこともありますので、この時期はずれないようにしっかりと保定できるようなアイテムを選ぶと安心です。

※エキスパンダー挿入期間、術後のバストの大きさは医師の判断によりますので個人差があります

 

再建術後用ベルト

バストを保定するためのベルトです。マジックテープの前開きで締め付け具合も調整可能です。

背中部分は吸湿速乾性のある生地、前は薄手のゴム素材でKEA工房独自のパターンでできています。

腋窩(脇の下)部分がこすれにくく傷に負担がかかりにくい設計で、術後の方でも安心して使いやすく、胸の上部をしっかり抑え、アンダー部のベルトでよりしっかりと固定してくれます。

ご使用の際には前開きのホスピタブルロングホスピタブルコンフォートなどコットン素材の肌あたりの優しい下着の上から装着するようにしましょう。

 

マリー

前ホック仕様のノンワイヤーブラジャーです。カップ部分には伸縮性の高い全方向ストレッチ素材を使用。

適度な締め付け感でバストの形をしっかり守ってくれます。肩紐の調節も可能で脇のあたりの位置も自由に調整できます。エキスパンダー挿入後はもちろんシリコンインプラント挿入後の固定にもおすすめです。

 

シリコンインプラント挿入後のおすすめのアイテム

エキスパンダー拡張後、シリコンインプラントを挿入します。挿入後はエキスパンダー同様安定するまでインプラントがずれないような工夫のある専用インナーがおすすめです。

たとえば、胸を寄せてあげるタイプのもの、締め付けが強すぎるもの、身体に合わないワイヤーを使用したものは避けるようにしましょう。また、ワイヤーブラジャーもシリコンに支障をきたす場合もありますので、できるだけノンワイヤーのものを着用しましょう。(ワイヤーブラジャーを使用したい場合は着用前に医師にご相談ください)

 

butterfly(バタフライ)

KEA工房のbutterfly(バタフライ)は、形成外科医が考案した左右分離型のノンワイヤーブラジャーです。

手術をしていない健側の胸と再建側の胸ではバストラインが違っていて当然という考えのもと、左右のカップを「ノーマルライン」と「インプラントライン」からそれぞれ最適なものを選び、組み合わせて使用できます。

見た目が美しいのも特徴でレースあり・なしの2タイプから選べます。

 

ドリームブラ・プラス(乳房再建術後用ブラ)

ドリームブラ・プラスは、胸元を優しく包み保護するカップ部分と脂肪が脇に流れないようにサポートするアンダー部分を別々に留めるタイプのブラジャーです。

フロントオープンタイプで着脱も簡単。柔らかでよく伸びる生地を使用しており、アンダーのホックも体調に合わせて留める位置を変えられます。カップの内側にはポケットがついており、薄手のパットが入れられます。

 

The breast wrap Sarashi(ザ・ブレストラップ サラシ)

形成外科医考案の新感覚の術後用圧迫保定胸帯です。手術後のデリケートになっている肌にも負担をかけない特殊なマジックテープを使用した「The breast wrap Sarashi(ザ・ブレストラップ サラシ)」は、左右差を気にせず外側から脂肪を集めてキープできるサラシ型のインナーです。

デコルテ・バスト・アンダーの3カ所にあるマジックテープベルトをご自身のサイズや体調に合わせて簡単に調節可能。通気性がよく、かぶれにくいので術後すぐから安心して使用できるのも特徴です。

特殊なマジックテープはタオル地のような素材でチクチクせずビリビリする音もありません。

 

使い方が簡単!既製ニップル

既製ニップルとは、シリコンで作られた人工乳首のことで、接着剤を使って乳房に貼り付けて使用します。
再建手術をされない方はもちろん、再建手術を待つまでの間にも気軽に使え、温泉を楽しむ際などに活用できます。

サイズはS・M・L、カラーはブラウン1、ブラウン2、ダークブラウン、ピンクの4種の計24個の中から合うものを選択できます。既製ニップルには、接着剤と皮膚保護剤、粘着除去剤がセットになっています。

既製ニップルの中で自身のお身体に合うものが見つからなかった場合は、オーダー発注も可能ですので気になる方は一度ご相談ください。

 

インナーもニップルも試着が大切

KEA工房にはインナー専門スタッフがおり、ゆっくりと時間をかけてカウンセリング、試着のお手伝いをいたします。

専用インナーやニップルも実際に試着することで、より確実にお客様にぴったりなものを選べます。また、ご自宅で試着ができるサンプル配送も行っております。不明なことは、お一人で悩むことなく、ぜひお気軽にご相談ください。

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー
-, , ,

執筆者:

菅藤 千鶴

事監修

株式会社KEA工房 カスタマーセンター

ブライダルインナー、術後のアピアランスケアインナーの接客を経て
広報、ネット通販事業、カスタマーセンター担当

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

マローネリニューアル情報★

皆様こんにちは!大宮店です 以前から各方面より何度もお問い合わせを頂いておりました、 マローネが、つ …

乳がんのお見舞い品の良否と行くタイミングとは?

先に伝えておきたい3つのポイント 乳がん手術後のお見舞いに行くタイミングは術後5日目が目安 知ってお …

no image

【東京大学病院 女性患者さんへの外見ケアの会】

みなさんこんにちは!ボディケア本社スタッフです。 今年から東京大学病院の女性向け外見ケアの相談会に参 …

乳がんの手術後に着用するインナー!どのように選べば良い?

乳がん専用のインナーは、手術後の傷を保護する目的だけでなく、診察時の負担を軽減したり体のバランスを保 …

no image

ピンクリボンフェスタIN KEA工房

KEA工房表参道店です みなさま季節の変わり目、風邪などひかないように ご体調にお気をつけ下さいね。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。