KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

弾性ストッキングでは「おしゃれが楽しめない」と思っていませんか?

治療用の弾性ストッキングと聞いて、地味なベージュのストッキングを思い浮かべる方は多いでしょう。実際にほとんどの弾性ストッキングはベージュですが、それにはきちんとした理由があるのです

そこで今回は、弾性ストッキングになぜベージュが多いのかを解説していきます。また、KEA工房で取り扱っているカラー展開が豊富な「メディエレガンス」もあわせてご紹介します。

 

弾性ストッキングの色について

弾性ストッキングは、どのヨーロッパブランドも「肌色」を意識した「ベージュ」が中心です。
このベージュは一般的なファッションストッキングのベージュに比べると地味に見えます。

これは、治療に必要な圧を標準化するために、使用する糸の配合がヨーロッパの学会によって推奨され、各国の規格(日本でいうJIS規格のようなもの)で厳密に定められていることに起因します。

 

素材のパーセンテージが決まっていて、どのブランド大差のない色に

弾性ストッキングは、圧クラスごとにナイロンやポリウレタンの配合パーセンテージが決まっており、それらをベージュに染めると、どのブランドもさほど大きな違いのない色になります。(画像はイメージです)

このベージュは基本的にはヨーロッパの人々(特に白色人種)の肌の色を意識したものが多いと言われています。
仮に、違いがあるとすれば染色の場所の気温と水温と水質によるものです。

ちなみに日本にはこの規格は適用されていないので、国産の弾性ストッキングはヨーロッパ産のものに比べると「ベージュ」の色が異なり、日本人の肌の色を意識しています。

リンパ浮腫治療用の弾性ストッキングがヨーロッパで初めて使われるようになったのは、今から100年近くも前のことで、その当時は「見た目」よりも「効果」が優先されていたというのも理由のひとつでしょう。

いずれにしても、国産のものも含めてベージュが一般的なベージュよりも地味な見た目に見えるのは間違いない事実です。

 

メディエレガンスはカラーが豊富

時代の流れのなかで、リンパ浮腫治療用の弾性ストッキングにも「見た目」が求められるようになってきました

各ブランドでさまざまなカラーバリエーションを提供するようになっています。

カラーバリエーションの多いシリーズのなかで、KEA工房で最も多く販売しているのはドイツのブランドMEDIのメディエレガンス・シリーズです。

 

カラーは9色から選べる

メディエレガンスは9色を展開しており、気分やファッションによって使い分けることも可能です。

ベージュ:一般的なリンパ浮腫治療用弾性ストッキングのカラー。モカ色に近い。

キャメル:ベージュに黄色を加えた色

サンドグレー:明るいグレーに黄色みを持たせて、落ち着いた色

ネービー:紺

ダークブラウン:明るめのこげ茶

ブラック:マットな黒色

メディベージュ:ベージュよりも薄め。一番人気

グレイジュ:メディベージュに赤みを持たせた色

チャコール:黒に近いグレー

(※ベージュ、キャメル以外は基本的に海外取り寄せが必要。時期によって完売色もあるため注意。)

 

薄手のタイツ感覚で履けるのが魅力

比較的軽度の患者の方を対象としている製品で、一般的に使用されてきた糸よりも細めの糸を使用しています。そのため、肌ざわりが比較的柔らかく、優しい履き心地です。

また、このシリーズの爪先には独自の編立技術を用いられており、柔らかく快適になるよう工夫されています。かかと部分も余分なしわができないよう、少し小さめに編まれています。

このようにカラーバリエーションと履き心地の良さで、薄手のタイツ感覚で使用できるのが魅力と評判を得ています。

長さやスタイルの異なる弾性ストッキングはどのように選ぶ?

 

弾性ストッキングを選ぶうえで注意したいポイント

圧やスタイルは医師等医療者が選ぶのが原則です。また、症状に合わせて正しいサイズを選ぶことも重要となってきます。

合わないサイズを使用すると、効果を期待できないばかりか、症状が悪化する場合もありますので、医師等医療者とよく相談し、販売店でもしっかりと話を聞いて選択しましょう。

>>弾性ストッキングのサイズ選びについてはこちら

 

弾性ストッキングは療養費支給の申請が可能

療養費として健康保険に申請する場合は、医師から交付された「弾性着衣等装着指示書」が必要です。

※療養費は、購入の際は全額自分で支払いをしますが、申請後に保険から自己負担分を除く金額が返還されるシステムです。

>>療養費申請の詳細はこちら

 

KEA工房では、「弾性着衣等装着指示書」をお持ちでない方には、原則的に弾性ストッキングの販売を行っていません。

よく「なぜ指示書がないと買えないのか」とご質問を受けますが、これはリンパ浮腫治療用弾性ストッキングがあくまで「治療」のためのもので、医師等医療者の指示が最も治療効果につながると考えているからです。

KEA指示書がない場合、どのような効果が出るか予測できないことになるので、必ず医師等医療者と相談してほしいとの願いもあります。

 

最後に

KEA工房では、リンパ浮腫治療用の弾性ストッキングを販売しています。

その中には、治療に支障のない範囲でおしゃれが楽しめるような商品もあります。すべての最優先はお客様の治療第一ですが、その中から可能なかぎり、おしゃれを提案できるように努めています。

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー
-, ,

執筆者:

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

忘れものがないかチェックしよう!乳癌で入院する際に準備するものとは?

先に伝えておきたい3つのポイント 入院する際は健康保険証や現金、携帯電話を忘れないようにする マジッ …

乳がん用の下着はどれを選ぶ?使いやすいキャミソールタイプはおすすめ!

乳がん用の下着を実際に見たことがある、または着用したことがあるという方は少ないはず。そのため、どのよ …

女性2人が店舗で下着を選んでいる様子

快適な毎日を過ごすために!乳がん用下着の選び方

先に伝えておきたい3つのポイント 術後すぐは患部を保護し、着脱のしやすい前開きの下着がおすすめ 患部 …

弾性ストッキングを長持ちさせるために!履き方のコツをおさえよう!

先に伝えておきたい3つのポイント 2~3枚以上用意して適度に休ませることが弾性ストッキングを長持ちさ …

no image

☆7月開催!東北相談会☆

みなさまこんにちは KEA工房大宮サロンです 梅雨に入り安定しない天気が続いておりますが いかがお過 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。