KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

弾性ストッキングは、寝るときにも着衣した方が良いのか

「弾性ストッキングをいつどのように使うのか分からない」といった方は多いですよね。
一般的なむくみ改善を目的とした市販の着圧ソックスに夜用があるため、弾性ストッキングも着けたまま寝て良いのか疑問に思われる方もいるでしょう。

そこで今回は、リンパ浮腫治療用の弾性ストッキングを寝るときにも着衣した方が良いのか、また着用の注意点などをまとめました。

 

夜は弾性ストッキングを履くことは推奨されていません

リンパ浮腫とは、何らかの理由でリンパ管系や静脈還流に支障が生じ(機能不全を起こしていると言います)、リンパ液の回収ができずに四肢(腕や脚)にむくみが現れる病気です。
日本では、生まれつきこのような症状を持つ方と、がんの手術や放射線治療・化学療法などの結果、症状が出てくる方がいらっしゃいます。

リンパ浮腫の治療には、スキンケア・マニュアルリンパドレナージ・圧迫療法・運動療法が組み合わせて行われます。

スキンケアは「保湿・保清・保護」を適切に行うことマニュアルリンパドレナージは、見た目にはマッサージのような手技ですが、表皮に近い細いリンパ管(毛細リンパ管)に働きかけて、たまっているリンパ液を一定方向に流していこうとするもので、一般的なリンパマッサージとは違った種類のものですし、非常に高度な技術を要するものです。

圧迫療法では、リンパ浮腫治療用の弾性ストッキングを使用したり、弾性包帯と呼ばれる特殊な包帯を巻いて圧迫をかけたりして、症状の改善をしていくことが一般的です。運動療法は、圧迫療法と並行して実施するもので、筋肉や血流の働きを利用してリンパ液の流れを促進しようとするものです。

 

「寝ているときにも使用したほうが良いのか?」ということですが、結論からいうと、就寝時の横になっている姿勢の時の使用は避けた方が良いとされています。

横になる姿勢では体内の圧力が下がっている状態です。そこに弾性ストッキングを着用してしまうと、余計な圧力がかかってしまうことになります。

寝ている間は包帯を使った圧迫が推奨されていますが、正直なところ、巻き方がとても難しく、おぼえるのは大変です。また、巻き方を覚えても、正しい圧力がかけられていない例も多いのが現実です。

しかし、昨今では、夜用にデザインされた圧迫療法用治療具も発売されていますし、患者の方にも比較的巻きやすい包帯も発売されていますので、そうした新しい方法を利用した方が良いか、担当医と相談してみましょう。

弾性ストッキングは薬局にもある!?市販品とリンパ浮腫治療用との違いとは?

 

弾性ストッキングを履くタイミングは?また、脱ぐときはいつ?

弾性ストッキングは、朝起きてからすぐに履きます。また、脱ぐタイミングは夜入浴前、もしくは寝る前が良いでしょう。入浴後も就寝まで時間があく場合は着用をおすすめします

 

弾性ストッキングは脱ぐときや履くときにとても力が必要です。

履き方や脱ぎ方のポイントは、まず、かかとをしっかりと合わせて、足首まで入れること。そのあとに少しずつ伸ばしながらゆっくりと脚の付け根に向かってはいていきます。
作業用の表面にゴムが貼ってある軍手などを利用すると、割とスムーズに引き上げていくことができます。

リンパ浮腫治療用弾性ストッキングを購入して箱を開けたときに、すごく短いと感じることがあるかと思いますが、これは、縦に正しい位置まで伸ばして使うことで、正しい圧力がかかるように作られているからです。

力が弱く、履くのが困難な場合は、ストッキング・ドナーと呼ばれる用具や器具を使うこともお勧めです。

弾性ストッキングを長持ちさせるために!履き方のコツをおさえよう!

 

日常生活では必ず使用すること

日常生活では必ず使用しましょう。

弾性ストッキングを着用しているときに、身体を動かすことは症状の改善に有効といわれています。普段の生活のなかで足踏みをするといったことをして、少しでも身体を動かしふくらはぎの筋肉を動かすことを意識しましょう。

「運動」というとランニングやジョギング、ウォーキングなどのように特別にそのために時間を使わなければと思われたり、「苦手だ」と後ずさりをする方もいるかと思いますが、「膝を曲げたり伸ばしたりする」「足首をまわす」という動作でも、運動になります。
椅子に座ったままでもできることはありますから、日常のちょっとした時間に脚を動かすように心がけると良いでしょう。
少し行儀が悪いと言われるかもしれませんが、「貧乏ゆすり」のように、足を揺らすのも効果的です。

 

症状によっては「やっても良いこと悪いこと」がある場合がありますから、医師によく相談しながら進めていくと良いと思います。

普段から運動をされている方は、その運動を続けても良いか、続けるうえでどんな注意が必要か、聞いた方が良いでしょうし、普段運動をしない方や苦手な方は、どんなことをしたらよいか、どんなことはしない方が良いかを医師に聞いてみましょう。

万が一、足が赤く熱を持っているなど普段とは様子が違うようならば、使用をやめて医師に相談してください。

 

KEA工房では、弾性ストッキング・スリーブなど弾性着衣についてご相談を承っております

KEA工房では、リンパ浮腫治療用のストッキング・スリーブといった弾圧着衣を種類豊富に取りそろえています。

弾性着衣には、強・中・弱といった圧迫力が設定されています。この圧迫圧は一人ひとりの症状により選び方が変わります。自己判断をすると症状の悪化につながる可能性もありますので、医師の指示に従った圧を選ぶ必要があります

 

経験豊富なスタッフが在籍しており、弾性着衣に関するご相談をいつでも承っています。手触りや布地の質感など、実際のアイテムを手にとってご確認いただけますので、KEA工房でご相談ください。

(ご希望のスタイルやサイズによっては、メーカーから見本を取り寄せる必要がある場合がありますので、必ず事前にお電話かメールにてご予約をいただきますようお願い申し上げます。)

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー, リンパ浮腫
-, ,

執筆者:

岩田 博美

事監修

株式会社KEA工房 専務取締役
アピアランスケア事業部 事業部長

病院訪問を通じて看護現場でのアピアランスケアをサポート。
医療従事者向け講習会の経験も豊富。

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

プラチナコレクション ワンランク上の安心ショーツ・補正インナー開発ものがたりVol.1

下着業界で 『今』 求められているもの 創業当初からウエディングドレスのブライダルインナー、乳がん・ …

乳がん用の下着(肌着)は術後の経過と体の状態で変更すべき!?

先に伝えておきたい3つのポイント 乳がんの手術後すぐは、ノンワイヤーで前開きのインナーがおすすめ 術 …

アロマセラピー体験会に参加しませんか♪

こんにちは♪KEA工房表参道店です。 11月になり、表参道店界隈もすっかり秋の風景です。 さて、今回 …

乳がん術後に気になる手術跡!脇の下が深いインナーで痛みやスレを軽減

先に伝えておきたい3つのポイント 乳がんの手術後はインナーが触れることで痛みが出る場合がある 脇の下 …

no image

乳がん術後のリハビリヨガ講習会開催いたします!

こんにちは。 表参道サロンです。 みなさま大変お待たせいたしました! 表参道サロンでの 乳がんリハビ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。