KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

理想は「売れないこと」繊維ニュースにKEA工房が掲載

術後でも使えるおしゃれな下着を開発製造してきたKEA工房、インタビューに答えた「売れないこと」とは一体どんな意図があるのか。

乳がん治療において外見ケア(アピアランスケア)は女性にとってとても重要だ。KEA工房ではお客様とマンツーマンで対応するスタイルは開業から変わっていない。一人ひとりの身体が違うように術式も異なるため要望や悩みを聞きお客様に寄り添いながら対応するためだ。


様々なお悩みの中で生まれた商品もある。例えば術後の腕が上がりにくくても着脱が楽になる前開きのタイプや、自家組織再建の方に向けたアンダーとバストがそれぞれで締め具合を調節できるもの、お子様やご旅行でも安心な入浴着、最近では前がジッパーになっているスポーツブラがある。


ここまで細やかにスピード感をもって商品化できるのは患者様に少しでも快適な毎日を過ごして欲しいと思う澤井照子社長の一心である。
だだ、それと同時に同じ女性として医療が進む中で少しでも外見ケア(アピアランスケア)が必要としない環境になることを願って「売れないこと」を理想としている。

インナーの世界もとりまく環境で求められるものが変わってくる。
今後もKEA工房ではインナーでの力で女性の日々をサポートできるように、お客様の声に耳を傾け、マンツーマンでの対応をしていく。

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-KEA工房全店, ボディケアインナー, ボディケア営業活動, 広報
-, , , , ,

執筆者:

菅藤 千鶴

事監修

株式会社KEA工房 カスタマーセンター

ブライダルインナー、術後のアピアランスケアインナーの接客を経て
広報、ネット通販事業、カスタマーセンター担当

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

リンパ浮腫治療用弾性ストッキングを着用する際の注意点

リンパ浮腫の現出にはさまざまな原因が考えられますが、乳がんの手術後や治療後に発症するケースも少なくあ …

no image

結婚式を挙げる方必見!ドレス用インナーはこうやって選ぶ!サイズ編

11月も早いものでもうすぐ終わりですね。 11月は毎年ブライダルシーズンと言われており、結婚式がたく …

no image

さとう桜子さんの活動が朝日新聞に掲載されました!

みなさま こんにちは。 銀座店です 天気も変わりやすく 過ごしにくい日々が多いですが・・・。 身体の …

no image

☆化学療法中のメイクレッスン開催します☆

みなさま、こんにちは。 KEA工房 銀座店です。 気候も暖かくなってきて、お花見を待つばかりですね …

大成功!ピンクリボンフェスタin表参道

先日、KEA工房表参道サロンにてかねてよりやりたくてやりたくてたまらなかったピンクリボンイベント、そ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。