KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

乳がん用下着の選び方まとめ

先に伝えておきたい3つのポイント

  • 術後すぐの体には「肌に優しい素材」「圧迫感がない」「着脱がしやすいもの」が良い
  • 「ふわキャミトップ」は着心地がよく補正力もある
  • 安定してきたらフィット感があり見た目もかわいらしい「ツーピースブラ レーシー」がおすすめ

術後すぐから活躍「ポスピタブルコンフォート」

乳がんで切除手術をしたあとは、傷口を圧迫しないことが何よりも大切です。

ワイヤーの入ったブラジャーや締め付けのあるインナーは、傷口に影響があるのでNGです。
乳房と同時にリンパ節郭清や生検を行う場合がありますので、脇の下の傷に触れるインナーは控えましょう。

術後ブラジャーには、一般的なブラジャーのように補正力が高いものもありますが、
全体的に締めつけられ、肌と布での摩擦が起こるため術後すぐには向きません

術後は「胸帯タイプ」と呼ばれる、保護中心のソフトタイプを着用しましょう。

KEA工房の「ホスピタブルコンフォート」は、まさに術後にピッタリな1枚です。
肌に優しい素材で圧迫感がないのはもちろんですが、こちらにはさらに術後にうれしい機能がございます。

 

マジックテープ(TM)で着脱

一般的な背中ホックのブラジャーだと、術後すぐの体には着脱時にかなりの負担がかかります。
では、着脱パーツが全くないものが良いかというと、これも逆に着づらさがあります。
術後すぐは、腕が上げづらいといったことも多く、これまで簡単に行えていた動作が容易にできなくなります。
インナーや洋服の着脱は毎日のことなので、ストレスも相当なものです。

その点、こちらの「ホスピタブルコンフォート」は、マジックテープ(TM)式になっており着脱がワンタッチ。
締め付けの微調節も細かくできます。また、前開きで診察もスムーズです。

 

脇~腕の付け根に擦れにくい設計

実はこちらの「ホスピタブルコンフォート」は2代目。
初代は「ホスピタブルブラ」という商品で、
同じように術後から使っていただけるブラとしてご愛用いただいておりました。

そのときに患者様からご感想やご意見を伺い、さらにバージョンアップさせたのが
この「ホスピタブルコンフォート」なんですよ。

従来品よりもワキの部分のくりを深くしているので腕の付け根に擦れにくく、
リンパ節郭清(リンパ節の切除)をした場合でも違和感のない設計

お洋服からはみ出さないように襟ぐりも深めになり、より快適に、使い勝手も良くなりました。

※マジックテープ(TM)は株式会社クラレの登録商標です。

 

1枚に効果を凝縮!「ふわキャミトップ」

術後しばらくして安定してきたら、補正力も欲しくなりますが快適性も譲れません。

補正力が高いと疲れてしまう・・・。
着心地が良いものは補正力がない・・・。

商品開発をする際に患者様にアンケートをお願いすると、
このようなご意見が多く集まりました。

そんな患者様のお声を参考に開発したのが、この「ふわキャミトップ」です。

生地は天然素材を使用して肌に優しい作りなのはもちろん、
金属やゴムも一切使用していません
ワイヤーなしの商品は多くありますが、
補正力を持ちつつゴムもないというのは珍しいのではないでしょうか?

さらに、肌に縫い目が当たらないような工夫もしてあります。

この徹底的に肌への刺激を減らした構造で、
日中はもちろん、リラックスタイムや就寝中もストレスなくお使いいただけます

肌に優しい作りですが、アンダーはしっかり支えます。
通常アンダーはブラと一体型キャミソールのようにゴム仕様になっていますが、
ふわキャミトップはゴムを使用せず、パワーネットという伸縮性のある生地を
綿でくるみアンダーバストに使用
しています。

ラクさを追求しつつもアンダーは安定するので、
軽量なパット放射線治療後のクールパットを挿入してもズレにくいのが特徴です。

KEA工房 クールパット 乳がん 放射線治療 冷やせるジェルパット
これは、長年術後下着を研究し続けてきたKEA工房ならではの機能です!
パットが透けないようにポケット部分は黒地にしてあるので、見た目は普通のキャミソールと全く変わりません

よりフィット感が高まるよう、S・M・L・LL・3Lとサイズも豊富にご用意しております。
お色はチャコールグレーとミルクベージュの2色。着たいお洋服に合わせて選べますね。

 

安定してきたらフィット感も重視!見た目もすてきな「ツーピースブラ レーシー」

術後安定してきたら、いかにも「術後下着」というものではなく、
「気分が上がるようなすてきなインナーを着けたい!」と思うのが女ゴコロですよね。

そこでおすすめしたいのが、「ツーピースブラ レーシー」です。


こちらは一見フリルやレースが豪華なブラジャーで、
見た目では術後下着とは分かりません。しかし、アッと驚く仕様が・・・。

実は、このブラは「左右分離型」
右胸用・左胸用とそれぞれ分かれていて、合体して使うことはもちろん、
片方の胸だけで使用することも可能な「分離できるブラジャー」なんです!

全摘をすると左右のバランスが崩れるので、シリコンといった全摘用のパットを使います。
しかし、見た目に違和感がなくても、質感や重さの違いでいつの間にかブラジャーがズレてしまいがち。

そんなとき、分離型のこちらならば、どちらの胸にもそれぞれフィットして着用でき、ズレにくくなります。
バストの左右差が気になってしまう乳房再建術中にもおすすめです

左右どちらを上にしても装着OK!

「診察があるときは診察側を上に」
「通常はパット側を下にしてズレにくく」

と、状況に合わせて付け替えていただけます。ホックも斜め前留めで着脱も簡単ですよ。

リラックスタイムなら術側だけ着用すれば、宅配便など急な訪問にも慌てずに済みますね。
お好みに合わせた使い方ができるのがこのブラジャーの魅力です。

 

術後も自分らしく過ごすために・・・

術後、特に全摘手術を受けたあとは大きなショックや不安があると思います。
見た目に関してもですが、なんとなく元気が出ない・・・といったような心の面でも
ダメージを受けてしまう方も少なくないでしょう。

そんな気持ちを少しでも軽くして日々の生活を自分らしく過ごしてもらえるように、
私たちKEA工房は「術後下着専門店」として日々商品開発や研究を重ねております

また、商品だけでなく術後の生活をより良いものにしていただくために
「術後のリハビリエクササイズ」や「化学療法中のメイクレッスン」など、各種講習会も開催しております。

各種お問い合わせや術後ブラ使用についてのご相談など、
どうぞお気軽にお声がけくださいませ。スタッフ一同お待ちしております。

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー
-, , , , ,

執筆者:

原島 亜奈

事監修

株式会社KEA工房 アピアランスケア事業部マネージャー

乳がん術後からリンパ浮腫製品の知識があり
自社製品と患者様と病院との繋がりに重きを置き活動している。
広報・WEB管理も担当。

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

神奈川県立がんセンターでのイベント

あけましておめでとうございます。横浜店スタッフです。 神奈川県立がんセンターでのイベントのご案内です …

自分でできる乳がんチェック!確認方法をご紹介!

先に伝えておきたい3つのポイント 乳がんを早期発見するために、知っておきたいチェック方法 セルフチェ …

弾性ストッキングがきつい・履きにくい……どのように対処すれば良い?

弾性ストッキングはリンパ浮腫の圧迫療法に用いられる治療用ストッキングです。圧迫力が高いため、非常にき …

乳がんの手術後に着用するインナー!どのように選べば良い?

乳がん専用のインナーは、手術後の傷を保護する目的だけでなく、診察時の負担を軽減したり体のバランスを保 …

乳がん術後は専用の下着を準備!肌にやさしい前開きのインナーがおすすめ

乳がんの手術を受けた直後は、腕の上げ下げが大変になったり、肌が敏感になったり、これまでとは違う体の変 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。