KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

種類の多い乳がん用ブラジャー!着用時期で変わる機能と用途!

先に伝えておきたい3つのポイント

  • 乳がん用ブラジャーは手術後の時期で選ぶ種類が変わる
  • 手術直後は負担が少なく着脱がしやすいタイプを選ぶ
  • 術後3週間後からは選択肢が広がり、デザインもよく高機能なブラジャーが選べる

乳がん用下着について知ろう

乳がんは女性に多いがんのひとつで、将来かかるかもしれない身近な疾患ですが、早期に手術をすれば比較的予後が良いがんでもあります。
定期的に検査を受けて早期発見を心掛けることが大切です。

手術を終えたら、次に気になるのが「美容面」ではないでしょうか。女性にとっては見た目の変化も深刻な悩みのひとつです。傷の痛みに加えて、術後の乳房や傷口を見るだけで大きなストレスになります。最近では部分切除術や放射線治療、全摘出術など、乳がん治療に合わせて使用できる専用下着が登場しています。

KEA工房の「乳がん用ブラジャー」もそのひとつ。今回はこの術後下着についてご紹介します。

KEA工房は「術後下着の専門店」です

KEA工房は、ただのブライダルインナー販売店ではありません。女性特有のがんを体験した方のための「術後下着の専門店」でもあります。乳がんや婦人科系の手術を経験された女性が今後も快適に過ごせるように、下着を通してサポートしていきます

KEA工房では知識を持った専門のアドバイザーがフィッティングやご相談を承っており、特にご要望が多い「乳がん用ブラジャー」「補整パット」はたくさんの種類をご用意しています。

 

手術前~手術直後に使えるブラジャー

「乳がん用ブラジャー」と言っても1種類だけではありません。術後すぐなのか、退院したころなのかなど、時期によって用途も機能も変わります

手術が決まったら最初に用意するのが「術後すぐ用のブラジャー」です。

術後は何よりも体への負担の軽減を目的とします。切除した部分が腫れたり、腕の上げ下ろしで痛みを感じたりすることもありますから、着脱が簡単で負担を感じないタイプを選びましょう

ホスピタブルコンフォート」はマジックテープで着脱できる前開きタイプのブラジャーです。もちろんノンワイヤーなので圧迫感もありません。

ストレッチ性のコットン素材ですから汗もしっかり吸収。入院中にピッタリのブラジャーです。

手術箇所が下部にある方や、バストボリュームがある方、ドレイン使用中の方にはロングタイプの「ホスピタブル・ロング」がおすすめです。入院中は洗濯もままならないでしょうから、洗い替えを考えて複数枚用意するのがおすすめです。

 

専用パットで患部を優しく保護

ブラジャーだけでも良いですが、パットを入れるとより保護機能が高まります。

初期ケアパット」はとてもさわり心地が柔らかく、術後の患部を優しく保護してくれます。中のフリースの量を増減することでボリュームも調整可能です。

さらに、KEA工房には1人1人に合わせた「手作りパット(全摘術用)」「手作りパット(部分切除用)」があります。サイズだけでなく重量を出すシリコンを入れることも可能!
術後すぐに使えるあなただけの簡易補正パットをお作りしています。

また、「初期ケアパット」「手作りパット(全摘術用)」「手作りパット(部分切除用)」と合わせておすすめなのが「ホスピタブル用パット」です。
こちらは厚さ2ミリなので患部を補うほどの厚さはございませんが、下着を着用した際の外観を補正してくれます。

1セット2枚組なので、ご使用の際には両胸にそれぞれ1枚ずつ使います。
手術をしていない健側には1枚のみ挿入し、患側には「初期ケアパット」「手作りパット」の上に重ねます

重ねたものを下着のポケットに挿入するときは身体側に綿パット、外側にホスピタブル用パットが来るようにセットします。
イメージとしては水着の中のパットが近いですね。

両胸に使用することで見た目の左右差がなくなり、健側の乳頭の透けも心配ありません

 

術後3週間後くらいから使えるブラジャー

 乳がん用ブラジャーというと地味で味気ないものばかりと思うかもしれませんが、そんなことはありません!術後3週間くらいたてば、かなり選択肢が広がります。高機能ながら女性の心を掴む、すてきなデザインのブラジャーもご用意していますよ。

機能+デザインで人気を集めているのが「ツーピースブラ レーシー」です。
こちらは乳がん体験者が考案したノンワイヤーブラジャー。カップ裏に大型ポケットがあるので人工乳房をご使用の方でも使いやすいです。左右ともに斜め前留めホックで着脱も簡単。検診の際もスムーズです。

肌に触れる部分は優しい素材を、外側は豪華なレースを使用したラグジュアリーなデザインとなっており、一般的なブラジャーと変わらずとってもすてきです。

このほか、胸元にレースがあしらってありキャミソールとしてもお使いいただける「ノンワイヤーブラジャー イサベル」と、サポート力の高さが魅力の「ノンワイヤーブラジャー ベラ」がございます。

 

着心地優しい、一体型インナーもあります

ブラジャーだけでなく、ブラジャーとキャミソールなどインナーが一体となったタイプもございます。こちらは着心地がラクで優しいので、お出かけの際はもちろん、おうちでのご利用にもピッタリです。お好みのタイプからお選びください。

・高級感あふれるレース使いの「グレース

・ずり上がりにくい縫製と身体に心地いい「シャツタイプブラ(ノースリーブ)

・体のラインがすっきり、きれいな「コットンフィット

 

医師や看護師の意見を参考にして開発

KEA工房では医師や看護師の意見をもとに、これまで多くの商品を開発してきました。

乳がん再建術後のエキスパンダーを固定させる「再建用術後ベルト

アンダーとトップが別々に留められるので着用しやすく、
脂肪が脇や背中に流れないようにキープする
自家組織再建術「ドリームブラ・プラス

その他、生地からこだわった入浴時に着用できる「りらっくすバスクロス」などなどございますよ。

 

KEA工房なら、お気に入りのブラジャーを使い続けることだって可能です

KEA工房ではこのようにたくさんの術後用ブラジャーをご用意していますが、なかには「術後もお気に入りのブラジャーをそのまま使いたい」とお考えの方もいるでしょう。そんなご要望にもKEA工房はお答えします。

それが「インナーお直し工房」。専門の縫製スタッフがお手持ちのブラジャーを術後用に修正いたします。

誰しも病気が発覚したら動揺してすぐには今後について考えることは難しいでしょう。手術前から治療に関する情報を多く仕入れていても、術後の姿を想像するのは容易ではありません。

乳がんの場合、術後、腕の上げ下げが難しかったり、切除部分が腫れたり、ブラジャーの着用が苦痛に感じるかもしれません。KEA工房では、手術直後からでも着用できるワイヤーの代わりにマジックテープで留めることができる専用ブラジャーをご用意しています。

また、術後3週間から使用できるものになりますとノンワイヤーでかわいらしいレースのデザインで作られたブラジャーがあります。見た目は通常のブラジャーと変わりません。放射線治療中の方や部分切除術をされた方、全摘出術をされた方など治療別でおすすめのインナーを数多く揃えています。

術後の生活が少しでも快適なものになるように、知識を持った専門スタッフができる限り対応させていただきます。「こんなことは無理かな・・・」なんてご要望も諦めず、ぜひ一度私たちにご相談ください!お問い合わせお待ちしております。

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー
-, , , , , , ,

執筆者:

原島 亜奈

事監修

株式会社KEA工房 アピアランスケア事業部マネージャー

乳がん術後からリンパ浮腫製品の知識があり
自社製品と患者様と病院との繋がりに重きを置き活動している。
広報・WEB管理も担当。

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

シリーズ「リンパ浮腫」-第4回リンパ浮腫に対する圧迫療法(その1-目的と弾性着衣について)

今年も残すところわずかとなりました。今回の投稿が2015年最後の投稿になります。 圧迫療法の目的 リ …

乳がん用下着の選び方まとめ

先に伝えておきたい3つのポイント 術後すぐの体には「肌に優しい素材」「圧迫感がない」「着脱がしやすい …

ノーブラが乳がんの予防に効果的ってホント?ノーブラで生活するメリット・デメリットとは・・?

ノーブラと乳がんの関係性とは   ブラジャーを着用していると、ワイヤーの締め付けが苦しくて …

乳がん術後に気になる手術跡!脇の下が深いインナーで痛みやスレを軽減

先に伝えておきたい3つのポイント 乳がんの手術後はインナーが触れることで痛みが出る場合がある 脇の下 …

no image

3月30日アロマセラピー講習会開催決定!【表参道店】

こんにちは! KEA工房表参道店です 皆様、いかがお過ごしでしょうか? 3月に表参道店で≪アロマセラ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。