KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

素材で変わる着け心地!乳がん手術後のパットは種類が豊富!

先に伝えておきたい3つのポイント

  • 乳房のラインを補正する乳がん用パットの特徴と選び方
  • 乳がん手術後の状態にあわせて重さやデザインが選べる
  • 種類が豊富な乳がん用パットの着け心地を決める3つの素材

乳がん術後のパットはどれを選ぶべき?

ボリューム調節だけが目的の普通のパットと違って、
乳がん術後のパットは、お客様それぞれの悩みや要望によって選べるようにさまざまなタイプがあります。
形だけでなく、素材も違えば重さも違います。
「評判がよくて購入したけど私には合わなかった」なんてことにならないように、
パットの種類を知って自分にはどんなものが合うのか考えてみましょう。

今回は、たくさんある術後パットの、それぞれの特徴をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

 

術後パットの目的は「ラインの補正」だけではありません

乳がんの手術をしたあとでも、術後パットを着用することによって失った乳房のラインを補正できます
男性には理解が難しいかもしれませんが、
女性にとっては術後も変わらずにおしゃれを楽しむことができるかどうかがとても重要になります

乳がんを経験すると、体はもちろん心も大きなダメージを受けます。
そんなときだからこそ、おしゃれをすることは元気を失った心にパワーを与えてくれます。
胸のラインがきれいに整うことで自然と気分が上がりますし、選ぶ洋服も違ってくることでしょう。
外出したり、人に会ったりすることにも積極的になれます。外見を整えることが心にもたらす効果はとても大きいものです。

また、術後パットの目的はボディラインの補正だけではありません。

実は健康面においても大事な役割があります。
人生30年、40年、50年と、ずっと乳房がある状態で過ごしてきたのに、
急にバストが片側だけになると体全体のバランスが崩れてしまいます

術後は手術した側を庇おうとする体勢を知らずらずのうちにとっており
自分では気づかないうちに姿勢が悪くなってしまうことが多くあります。
そうすると、肩こりや腰痛など体のいたるところにさまざまなトラブルが起こりやすくなるのです。

そんなときに術後パットを着けると失った重さや質感をカバーすると同時に、
体のバランスを保てるため健康面のトラブルを未然に防ぐことができます。

また、パットを使用することで外からの衝撃の緩和や
術後すぐの敏感な皮膚を保護する役割もあります。

 

着け心地に最も差が出るのが「素材」です

術後パットは形や重さももちろんそれぞれ違いますが、着け心地に大きな違いを感じるポイントはその素材でしょう。
術後パットには大きく分けて3種類の素材が使われています。

【シリコン】

※術後4ヶ月~半年の方がおすすめ

触り心地や質感が最も乳房に近いのがシリコンです。
実物に近い質感で、重さ・大きさ・形の種類が豊富です。
肌に直接貼り付けられるタイプもあるんですよ。
重量があるため、術後すぐの方よりも、
術後4ヶ月~半年の方がおすすめです。
(期間には個人差があります)

【ジェル】

※術後すぐの方でも使用可能

30g、50gと重さの異なるジェルパットを組み合わせて使用します。
専用のパットカバーにジェルを入れてブラジャーに入れて使用します。
シリコンよりも軽く、比較的お値段もお手頃です。

【ウレタンやフリース】

※術後すぐの方

1番軽く、やわらかいパットです。
綿でできているので就寝時の衝撃保護としてもおすすめです。
洗濯も気軽にできるので清潔さを保ちやすいですね。
肌がデリケートな方や術後すぐの場合も肌に安心です。
お家でのリラックスタイムのご利用にも。

重さがどうしても出せませんので、その場合はジェルタイプなどと併用して使うことも可能です。

 

術後の状態によって、重さも形も選べます

乳がんの手術は全摘・部分摘出など、その方によって術後の状態が違います。
そのため術後パットは1つの形だけでなく、実にたくさんの種類があるんです。
重さも調節できるようになっていますので、左右のバランス調整も可能です。

例えば、KEA工房の「Anita プロテーゼ 1045X」
(Anitaは人工乳房のトップブランドとして世界で高い評価を得ているドイツの医療用具メーカーです。)
こちらは部分用のシリコンプロテーゼで、胸の下部やわきの下の補正に使えます。
医療用フリースを同梱しており、裏側のポケットにフリースを挿入することでボリュームの調節も可能です。
速乾性が高いフリースは暑い季節にもおすすめです。

もうひとつご紹介したいのが「Anita プロテーゼ 1051X」
こちらは全摘用シリコンプロテーゼです。

こちらの特徴はなんといってもスイング機能です。
ブラジャーに挿入してお使いいただくタイプで、
本物の乳房のような「自然な揺れ感」があります。
左右の重さのバランスを補ってくれるので、
バランスを整えて体の歪みによるふらつきや痛みを軽減してくれますよ。

 

外出のときも、おうちでリラックスのときも。術後パットで快適に

外出して人前に出るときは見た目の補正を重視したいところですが、
お家でリラックスするときはパットもリラックス仕様にしましょう。
KEA工房ではリラックスタイムのパットも豊富にご用意しております。

例えば「初期ケアパット」
こちらは速乾性のあるマイクロファイバーで作っているので着け心地が軽く快適です。
敏感肌の方も安心してお使いいただけます。
クッションが患部を保護してくれますので、リラックスタイムはもちろん術後すぐからでもお使いいただけます。

もちろんこちらもフリースの量を調節できボリュームもお好み次第です。
毎日身に着けるものですから手軽にお洗濯できるのも魅力のひとつですね。

ほかにも「軽くてシリコン入りのものが欲しい!」なんてご希望にもお応えできる、
ひとりひとりに合わせた「手作りパット」もご用意しております。
こちらはシリコンあり、なしどちらのご用意もできます。吸水速乾性と通気性がよい生地を使用しており、快適な着け心地です。
ぜひ、お気軽にご相談くださいね。

 

KEA工房のサロンはプライバシーを尊重した「完全予約制」です

たくさんの種類がある術後パット。
ぴったりのものを見つけるためには正しいサイズ採寸と術後下着の「プロの視点」が欠かせません。
KEA工房では専門のスタッフが採寸のうえ、カウンセリングやアドバイスをさせていただいております。

KEA工房のサロンは銀座・横浜・大宮にあり、
どのサロンも最寄駅から徒歩2~5分とアクセスも良く気軽に立ち寄っていただける立地です。
夜19~20時までの営業も「仕事帰りに寄れて便利」とご好評をいただいております。
どのサロンも完全予約制ですので、プライバシーに関しては安心していただけます。
特に、銀座店ですと男性の入店をお断りしている女性専用サロンですので
よりリラックスしてご相談いただけるかと思います。

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー
-, , , , ,

執筆者:

原島 亜奈

事監修

株式会社KEA工房 アピアランスケア事業部マネージャー

乳がん術後からリンパ浮腫製品の知識があり
自社製品と患者様と病院との繋がりに重きを置き活動している。
広報・WEB管理も担当。

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

【大人気!リハビリエクササイズのお知らせ★】

  みなさんこんにちは!ボディケア本社スタッフです! 今日は、KEA工房で行っている、リハ …

no image

【平塚】相談会・試着会のご案内

こんにちは。 KEA工房横浜店スタッフです。 平塚相談会・展示会のご案内です。   ◆日時 …

年末年始のスケジュールのお知らせ

KEA工房カスタマーセンターです。 KEA工房ホームページをご覧頂きありがとうございます。 2016 …

弾性ストッキングの腕用タイプ「弾性スリーブ」について

リンパ浮腫の治療に用いられる腕用の弾性ストッキングをご存じですか? 「弾性スリーブ」と呼ばれており、 …

no image

ピンクリボン☆フラinきたもと2014出展します!

こんにちは! KEA工房表参道店です。 紅葉の便りがあちこちから聞こえてまいりましたね♪ 皆さまいか …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。