KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

ノーブラが乳がんの予防に効果的ってホント?ノーブラで生活するメリット・デメリットとは・・?

ノーブラと乳がんの関係性とは

 

ブラジャーを着用していると、ワイヤーの締め付けが苦しくて
外したくなった・・・という経験はありませんか?
そんなとき、体に過度な負担がかかっていないか、心配になることもあるでしょう。
以前「寝るときにする「ナイトブラ」が乳がん発症を高めるリスクがあるって本当?その真相とは…」の
記事でもご紹介したように、ワイヤー入りのブラジャーが乳がんの発症率を高める可能性が
あるともいわれています。24時間着用しっぱなしなどは、避けたほうが良いのかもしれませんね。
「それならノーブラのほうがいいのかな?」という気もしてきますが、実際にはどうなのでしょうか?
そこで今回は、ノーブラがもたらす効果について考えてみました。

■ノーブラは乳がんに効果的?

アメリカの研究者により、ワイヤー入りのブラジャーを長時間着用すると、
乳がんの発生率を高める可能性があるという報告がされています。
ワイヤーが胸部をぎゅっと締め付けることで、リンパの流れが悪くなり毒素がたまるというのが理由のようです。
しかし、別の研究では、ブラジャーと乳がんの発症率には関係がないという分析結果もあるようです。
つまり、まだまだブラジャーと乳がんの関係については不明ということがいえるのではないでしょうか。
どちらが正しいのかはわかりませんが、ブラジャーによる乳がんリスクの可能性がないとはいえないので、
心配は残りますね。そういった方は、ノーブラで過ごすことで不安を軽減することができるでしょう。

■乳がん以外でも良いことが?ノーブラのメリット

ノーブラでの生活には、以下のようなメリットがあります。

・締め付けから解放される

ワイヤーを不快に思っている方はもちろんですが、普段はワイヤーの締め付けをあまり感じていない方でも、
実は影響を受けているということは多いです。
お風呂に入るなどでブラジャーを外した瞬間に、解放感を得られたという経験があるでしょう。
こういったときは、ブラジャーが多少なりとも体に負担をかけていたと考えられます。
ノーブラでの生活には、このワイヤーの締め付けから解放されるという、大きなメリットがあります。

・肩こりや頭痛が改善することがある

ブラジャーで締め付けることにより血液の循環が悪くなると、冷えや肩コリ、頭痛の原因になる場合があります。
そのため、ブラジャーを外すことで肩こりや頭痛などの悩みから解放されたという方もいるようです。

■良いことばかりではありません!ノーブラのデメリット

ノーブラでの生活には、以下のようなデメリットがあります。

・バストが垂れやすくなる

ノーブラはブラジャー着用時に比べて、バストの揺れが大きくなり、
バストを支えているクーパー靭帯に負担がかかります。
特にノーブラで激しい運動などをすると負荷が大きく、クーパー靭帯が切れたり伸びたりしてしまう可能性が
高まります。支えを失ったバストは、重力に抵抗できず、下垂してしまいます。

・バストの形が崩れやすくなる

ノーブラで生活すると、バストが重力の影響をダイレクトに受けます。
立てば下方向に負荷がかかりますし、仰向けになれば外側に流れようとします。
このようにバストが自由に動けすぎる状態では、バストが背中や脇に流れて形が崩れやすくなるのです。

 

ノーブラで生活するか、ブラジャーを着用するかは、メリット・デメリットをよく考えて選びたいものですね。
「締め付けはいや。でも、胸が垂れるのも形が崩れるのもいや」という場合には、
ワイヤーが入っていないタイプのブラジャーを選ぶという方法もあります。
ワイヤーがないため締め付けを感じにくい上、バストをほどよくホールドして、
揺れや形崩れを防いでくれますよ。
寝ている間にはバストの形が崩れやすいと考えられているため、まずは就寝時から、
ワイヤーなしタイプのブラジャーを着用してみるのもいいでしょう。
バストを美しく保ちながら、快適に暮らせる方法を探してみてくださいね。

ネット通販で≪KEA工房≫商品を出品中!

Amazonはこちらから★

楽天市場はこちらから★

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

乳がん下着・インナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー
-, , , ,

執筆者:

原島 亜奈

事監修

株式会社KEA工房 アピアランスケア事業部マネージャー

乳がん術後からリンパ浮腫製品の知識があり
自社製品と患者様と病院との繋がりに重きを置き活動している。
広報・WEB管理も担当。

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

「がん治療と暮らしフォーラム」に参加しました!

10月29日(木)~31日(土)の3日間、第53回日本癌治療学会学術集会が京都で開催されます。 京都 …

大成功!ピンクリボンフェスタin表参道

先日、KEA工房表参道サロンにてかねてよりやりたくてやりたくてたまらなかったピンクリボンイベント、そ …

理想は「売れないこと」繊維ニュースにKEA工房が掲載

いちばんは、ひとり一人の身体に寄り添うこと 術後でも使えるおしゃれな下着を開発製造してきたKEA工房 …

下肢リンパ浮腫に対応している下着を知りたい!

先に伝えておきたい3つのポイント KEA工房の下肢リンパ浮腫に対応した弾性着衣の購入は「弾性着衣装着 …

年齢や条件によって変わる?知っておきたい乳がん検診の費用!

先に伝えておきたい3つのポイント 同じ内容の乳がん検診でも、年代によって費用が変わる 違和感やしこり …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。