KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

【新製品紹介】G-HOGWAVE下肢用ウェーヴストッキング

G-HOGWAVE(ジーホグウェーヴ)は学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所が同附属マッサージ治療室の患者の方々の協力を得て、長い年月をかけて開発した、より効果的な圧迫療法のための補助具です。リンパ浮腫疾患によって肥厚した皮膚の改善を目的とした圧迫補助材です。全体像1

 

【特徴】
1.下腿用と大腿用に分かれています。
2.伸縮性のある布地が皮膚の形状に密着して、外側から適正な圧迫を加えることで硬化した皮膚を和らげ、表在リンパ管系の走行に沿って体液の誘導を促します。

下腿下腿用

大腿大腿用

これまでリンパ浮腫に対する圧迫療法(多層包帯法)では、多くの資材を使用しなくてはなりませんでしたが、このG-HOGWAVE(ジーホグウェイヴ)を利用することで、管理が簡便化されます。単体で利用するものではなく、必ず適切な圧迫を加えることが使用条件です。

使用例は下記の通りとなります。
1.ショートストレッチ包帯を使用する
SS3従来通り、コンプリランやロシダルKのようなショートストレッチ包帯を本製品の上に巻き上げます。

LS32.ロングストレッチ包帯を使用するBIFLEXのようなロングストレッチ包帯を本製品の上に巻き上げます。

TUBE33.圧迫力のある筒状包帯を使用する
テンソグリップやTgグリップ、あるいはKチューブのような圧迫力のある筒状包帯を履かせます。

WRAP34.ベルクロ式弾性着衣を使用する
ジャクスタフィットやファローラップのようなベルクロを使用した弾性着衣を本製品の上に装着します。

下腿・大腿をセットで使用しなくても、下腿だけを使用して、大腿部は従来通りの方法で圧迫することも可能ですし、大腿だけの利用も可能です。

【価格】
下腿用 13,000円/1本(税別)
大腿用 13,000円/1本(税別)

発売は2016年4月12日(火)を予定しています。

お問合せはこちらから

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

乳がん下着・乳がんインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナーについてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー, ボディケア営業活動, リンパ浮腫, 大宮店, 横浜店, 銀座店
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

岩田 博美

事監修

株式会社KEA工房 専務取締役
アピアランスケア事業部 事業部長

病院訪問を通じて看護現場でのアピアランスケアをサポート。
医療従事者向け講習会の経験も豊富。

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

乳がんの術後ではちょっと抵抗が…そんな方でも気軽にいける温泉があるのをご存知ですか?

 『術後の入浴』が心配です。 「温泉にゆっくりと浸かりたいけれど、乳がんの手術痕が気になって・・・」 …

リンパ浮腫とむくみの違い?知っておきたい原因と対処法!

先に伝えておきたい3つのポイント リンパ液の滞りが原因のリンパ浮腫は、血液循環が悪いことで起こるただ …

弾性ストッキングは、寝るときにも着衣した方が良いのか

「弾性ストッキングをいつどのように使うのか分からない」といった方は多いですよね。 一般的なむくみ改善 …

【2020年】新年おめでとうございます

KEA工房一同 謹んで初春のお慶びを申し上げます。 旧年中はブライダル、アピアランスケア(ボディケア …

理想は「売れないこと」繊維ニュースにKEA工房が掲載

術後でも使えるおしゃれな下着を開発製造してきたKEA工房、インタビューに答えた「売れないこと」とは一 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。