KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

スタッフ研修

毎月月初には、各店ごとに「がん」の治療や環境などについて勉強する研修会が開催されます。

以前から折に触れて研修は行っていましたが、今期(第13期)からは、すべてのスタッフのベースアップを図ることを目的に、毎月時間をとっています。

弊社のスタッフは医療者ではありませんから、それほど細かく、専門的な医学的知識が必要ではないと思われがちですが、意外とそうではありません。

サロンに来店される、あるいは電話でカスタマーセンターにお問い合わせがある患者の方々の現在の状況や今置かれている環境などを正しく理解するためにも、一定の知識が必要になり、そうすることで、患者の方が本当に満足できる製品を提案できると考えています。

毎月テーマは変わります。乳がんであったり、リンパ浮腫であったり、婦人科系のがんであったりしますが、学んだ先に見据えているのは、より高い満足度を患者の方々に持っていただくこと、そして、より患者の方が望む製品を作っていくことです。

最初のころはスタッフは受け身で、レクチャーを聞いてるスタイルでしたが、近ごろは色々な意見や疑問がその場で出てくるようになりました。それをひとつひとつ解決しながら、ご利用いただく患者の方々への接客に活かしていこうと、みんな一生懸命です。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

乳がん下着・乳がんインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー, ボディケア営業活動
-, ,

執筆者:

岩田 博美

事監修

株式会社KEA工房 専務取締役
アピアランスケア事業部 事業部長

病院訪問を通じて看護現場でのアピアランスケアをサポート。
医療従事者向け講習会の経験も豊富。

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

忘れものがないかチェックしよう!乳癌で入院する際に準備するものとは?

先に伝えておきたい3つのポイント 入院する際は健康保険証や現金、携帯電話を忘れないようにする マジッ …

北斗晶さん、乳がん手術に学ぶ。正しい乳がんの知識と術後のケアについて

タレントの北斗晶さんが乳がんを告白し手術をされたニュースは、 まだ記憶に新しいという方も多いと思いま …

弾性ストッキングを長持ちさせるために!履き方のコツをおさえよう!

先に伝えておきたい3つのポイント 2~3枚以上用意して適度に休ませることが弾性ストッキングを長持ちさ …

no image

まちなかリボンサロン

広島の病院訪問に行ってきました。 広島では、病院を超えて医師や看護師などの医療関係者がボランティアで …

サークエイド「ジャクスタライト」-新しい圧迫方法のご提案

弾性着衣は国内のリンパ浮腫治療では重要な意味を持つ圧迫療法の治療用具です。しかし、その圧力の高さから …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。