KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

乳がん術後のリハビリヨガ講習会開催いたします!

こんにちは。
表参道サロンです。

みなさま大変お待たせいたしました!

表参道サロンでの
乳がんリハビリヨガ教室開催のお知らせです!
前回もご好評の講習会の開催が決定いたしました。

会場:KEA工房 表参道店

日時:2014年5月18日(日) 13:00~14:30

2014年7月13日(日) 13:00~14:30

参加費:2,500円 [定員8名様]

持ち物:動きやすい服装上下(着替え室あり)、ソックス、バスタオル、水などお飲み物 

タオルはマットに敷いたり丸めてクッション代わりに使います。汗を多くかくほど激しい動きはしませんが、水分補給をしながらのご参加をおすすめいたします。

~ ~ 乳がんリハビリヨガとは?~ ~

ヨガの目的はポーズや呼吸を通して自分の心と身体を意識し、今現在の状態を受け入れ、精神的な平穏を得ることです。治療中の方も軽い運動をすることによって精神的、身体的副作用をずいぶん軽減できます。また、治療が終わった方は運動量を徐々に増やしていくことで、疲労や筋肉の回復を目指すことができます。欧米では乳がんとヨガの研究が盛んに行われ、日本でも近年、医療現場やクリニックにおいて補完代替医療として実用化が本格的に始まっています。

・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・

呼吸を意識しながらゆっくりポーズを行いますので、医師より運動の許可がございましたら
術後あまり経っていない方や、体力に自信がない方、治療中の方などどなた様も無理せずご参加いただけます
乳がん術後のヨガインストラクター講座を受講された先生が講師です。
事前のお申込み制となっております。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください☆

患者様ご本人をはじめ、ご一緒にご家族様ご友人様のご参加も大歓迎いたします★
講習会の様子や、乳がんケアとしてのヨガなどの記事もアップしています。

まずは気持ちをほぐし、身体をリラックスさせることから始めてみませんか?

○講習会ご参加者特典もご用意しております

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております


カスタマーセンターが開設されました!
乳がん、子宮がん・卵巣がん、臓器脱などでお悩みの方、
どうぞご相談・お問い合わせくださいませ。

☆カスタマーセンター☆
TEL 0120-36-2727
受付時間 10:00~19:00
※携帯・PHSからもご利用出来ます。

★メール問い合わせ★

 

乳がん下着・乳がんインナーの専門サロン

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 BODYCARE INNER トップページ

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー

執筆者:

原島 亜奈

事監修

株式会社KEA工房 アピアランスケア事業部マネージャー

乳がん術後からリンパ浮腫製品の知識があり
自社製品と患者様と病院との繋がりに重きを置き活動している。
広報・WEB管理も担当。

ボディーケアインナー商品一覧へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

下肢リンパ浮腫に対応している下着を知りたい!

先に伝えておきたい3つのポイント KEA工房の下肢リンパ浮腫に対応した弾性着衣の購入は「弾性着衣装着 …

no image

KEA工房ピンクリボンフロアのご案内

皆様こんにちは! 今日はKEA工房「ボディケア・ピンクリボンフロア」のご紹介です。 こちらでは乳がん …

no image

ピンクリボン湘南ウオークに参加しました

こんにちは。横浜店スタッフです。   11月18日土曜日、ピンクリボン湘南ウオークに参加し …

弾性ストッキングの圧力はどのように選べば良いの?

弾性ストッキングを使用する際、圧力が重要です。 この圧力は症状や治療の方針によって医師や医療従事者が …

訪問看護の現場

久しぶりの投稿になりました。 この半年、病院よりも訪問看護ステーションに伺わせていただくことが多くな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。