KEA工房 STAFF BLOG

ブライダルインナー、ボディケアインナーの専門サロン

2014/11/21

まちなかリボンサロン

広島の病院訪問に行ってきました。

広島では、病院を超えて医師や看護師などの医療関係者がボランティアで運営している「まちなかリボンサロン」という患者サロンがあります。月に1回開催され、「どこの病院にかかっていても、気軽に立ち寄って、患者さんどうしの情報交換やおしゃべりをしたり、必ず参加している医療スタッフ(医師、看護師、薬剤師、作業療法士、臨床心理士など)に相談したり、自由にお過ごしいただけます。」とは事務局の弁です。予約なしで参加できるのも魅力のようで、いまでは毎回80名を超える参加者があるとのこと。開催回によっては業者が展示に参加することもあるようです。

「Look Good Feel Better」という運動があります。これはメイクや服装など、見た目をきれいに整え、自信をもって生活をすることで、勇気をもってがんに立ち向かっていきましょうという運動で、欧米諸国の病院で展開されているものです。まちなかリボンサロンは、「見た目」に焦点を当てているわけではありませんが、医療者が所属の垣根を越えて患者の方のサポートを展開し、患者の方々が少しでも【明るく、力強く】生活できるように願っての活動です。こうした活動が、全国で広く展開されるように、弊社もサポート体制を作り上げたいと願っています。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

《KEA工房 Facebook》

ご予約・お問合せは

KEA工房カスタマーセンターまで

乳がん下着・乳がんインナーの専門サロン

銀座店・横浜店・大宮店

-ボディケア営業活動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【新製品紹介】G-HOGWAVE下肢用ウェーヴストッキング

G-HOGWAVE(ジーホグウェーヴ)は学校法人後藤学園附属リンパ浮腫研究所が同附属マッサージ治療室 …

【乳がん術後の方のために】スポーツブラ開発ストーリーVol.1

KEA工房では、 運動するときに着心地よく 安心してつけていただける 専用のスポーツブラジャーの開発 …

出張無料相談会一部変更のお知らせ

こんにちはKEA工房横浜店スタッフです。   2018年7月18日水曜日に開催予定の藤沢相 …

シリーズ「リンパ浮腫」-第7回リンパ浮腫に対する圧迫療法(その4-包帯法)

さて、今回は包帯を使用する圧迫療法についてです。スリーブやストッキングなどの弾性着衣に比べ、浮腫みの …

no image

スタッフ研修

毎月月初には、各店ごとに「がん」の治療や環境などについて勉強する研修会が開催されます。 以前から折に …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。